虫歯自然治癒の超ポイント

サイトマップ 虫歯は自然に治る

虫歯でお困りの方はどんな小さいことでもお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

「虫歯は自然に治る」の最新情報をご紹介します

虫歯自然治癒の超ポイント

虫歯自然治癒にポイントなんてあるのか? こう思ってはいけません。あるのです。これが分からないから世界中の人は虫歯を放置しての自然治癒はできないのです。虫歯自然治癒体験が30年以上経過した私に言わせれば、ポイントは2つあります。一つは今言いました。上の赤線の太文字

最初に

厳密に言えば虫歯をただの放置では駄目です。本当の正解は正しく放置するになります。具体的にいえば虫歯の対策をなにもしないということです。食べたり寝たりの普通に生活は駄目とはいいません。そうすると二面出てきます。何もしないでもよいならこれほど簡単な事はありません。普通程度の頭脳と能力の私が虫歯自然治癒を繰り返し30年以上成功してこれたのはこれが原因です。正しく放置したからです。

最初に2

もう一面が極めて難しい。傷みを我慢しなければいけないからです。・・私のホームページでは虫歯自然治癒には正しく放置して頭の滞留毒素を移動~排出の流れに持っていかなければなりません。その最終結果が鼻水の排出となり自然治癒は終了します。と言うことはその毒素排出の工程があることを把握して、理解しなければいない。まさしく「虫歯自然治癒の超ポイント」はこの工程を把握することである。

虫歯の排出毒素の工程

2021/06/05㈰作成した「虫歯が自然治癒出来る謎」の中の・・工程が分かれば謎は解ける」・・から例によって以下に緑色で引用してみます。構成上はよくないのですが、3回目の引用になります。

  1. 虫歯自然治癒の行程は延髄部及び後頭部の毒素の排出の工程である。➡ ➡毒素が排出の工程で歯に無数の穿孔を開けて頬の外に移動する。➡ ➡移動毒素は頬の外に一旦溜まる。➡ ➡最後の行程で毒素は鼻水として排出されて虫歯自然治癒は完全に終結する。・・・黒線の無数の穿孔に毒素が移動中に劇痛が発生するわけである。勿論こんな凄い理論は私が考案したものではありません。残念なから私が生まれる前から理論はありました。

これで4回目の引用になるが、虫歯自然治癒はその工程が分からなければ信じる人はいない。・・

 

虫歯自然治癒の最大の障害

 

最後に

虫歯自然治癒の最大の障害はご存知、痛みである。この正体は少し上の緑の下文字で表した。これで傷みの正体が分かれば、成程虫歯自然治癒の行程における痛みの発生する訳も理解できる。さらに通常の痛みの数倍の激痛が起きる事も稀にある。私の場合はもう17年も前に起きた、一度だけの床に転げ回って激痛に耐えて自然治癒に持ち込んだ、その虫歯自然治癒体験。最後にその検証というか、工程の説明もしておきます。すでに2017/04/17㈰作成のブログ記事の「記憶に残る二つの虫歯自然治癒」から今度は青色で以下に引用してみます。それにて今回の記事は閉めます。

 

さらに一度だけの強烈な痛みを伴った放置しての自然治癒も通常の数倍の老廃物の排出があったため、苦痛の増大と老廃物の排出の増大は比例しているという、大変な検証結果が現れました。私にはこれ以上の検証は無理なので、あとは一日も早く、虫歯を放置して治した人が現れるのをまつばかりです。というより虫歯の自然治癒の行程を多くの人が把握するべきです。それはそんなに難しいことではないことを体験者として確信をもって言っておきます。

 

放置しての自然治癒も通常の数倍の老廃物の排出があったため、苦痛の増大と老廃物の排出の増大は比例しているという、大変な検証結果が現れました。とありましたが苦痛の増大とは、虫歯自然治癒の場合は痛みのことであり、老廃物の排出とは頭の毒素が姿を現した鼻水になります。

日時:2021年7月28日 AM 07:44