虫歯の痛みが教える病気の正体

サイトマップ 虫歯は自然に治る

虫歯でお困りの方はどんな小さいことでもお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

「虫歯は自然に治る」の最新情報をご紹介します

虫歯の痛みが教える病気の正体

虫歯は通常は痛みが発生します。ひょっとしたら痛みの起こらない虫歯というのもあるのかな? とも思いますが、私には分かりません。何せ歯の専門家ではないので。といっても該当記事では虫歯自然治癒の専門家とも言っているわけです。肩書にあまり振り回されない事ですね。

最初に

変な入り方になりましたが、ここでは虫歯に傷み及び劇痛が発生する場合で説明に入ります。虫歯は痛みが起きるのが、自然治癒の最大の障害となります。虫歯自然治癒を呼び込む手段は、たびたび言うように、正しく放置する。= 何もしない。 ということです。 ただ一つ私が行っているのは痛みを緩和するために、マーシー7というコリを取る健康器具の使用のみです。しかしこれも痛みが三分の一位か良くて半分位に軽減するだけで、痛みは完全には取ることはできません。ということは虫歯自然治癒は痛みを感じながら、実行していくということになります。 注・・マーシー7を販売している会社はすでにありません

真相はこの痛みというか、痛みの発生が虫歯自然治癒の条件なのです。最近私は虫歯になりませんけど、虫歯の痛みは正しく放置とはなにもしないことだから、痛みが発生します。嫌ですね。虫歯の痛みはけっこう痛いですし、最初にで取り上げた痛みを軽減する方法とは、虫歯の経絡上のコリをとることです。右・左と痛いほうの背中と腰の中間へんのかなり脇のほうにあるようです。経絡の事は詳しくないのですか、コリを取ることの重要性は地味ながら、コツコツと継続して行うと、効果はかなりのものです。こんな地味な記事。実は今日「2020/11/23日」作成する気は全くありませんでした。私の場合はコリ取り=コリ「血液中の毒素」を取るということになりますから、上で出したすでに販売されていないマーシー7を使用するわけです。 またまた地味な記事がもう少し続きますから、嫌な人は飛んでください。

心臓周辺のコリを取るとどうなる?

 マーシー7を使用してコリを取り続けて41年になるわけです。➡ ➡ 体内毒素排出の工程は2段階になっている事は該当記事で扱いました。➡ ➡ 日によって体の状態が1と2のどの段階にきているかで、マーシー7の効果はテキメンに異なります。➡ ➡ コリがグリグリグリと強烈に溶解してその部分の血管がコリの圧迫から解放され、血流が驚くほど改善されるのが分かるときもあります。➡ ➡ 私の経験では心臓への血流の回復。・・これは凄かったです。一気に心臓に血流が回復するのが分かりました。この時は心臓裏と心臓裏の左端のコリの溶解でした。「強いパンチを打つ秘密はこちら」のホームページにこのことは載せているつもりでしたが、今探してみると見つかりませんでした。・・そんな単純な方法で心臓がよくなるわけがない。・・こう考える人が多いでしょうけど、私からすれば・・なぜそんなに難しく複雑に難解に考えるのか?  逆に不思議です。

青文字のように考える根拠は人には自然治癒の力が備わっています。発熱で堆積毒素を溶解して、移動~排出に至る工程でした。この期間中に傷み等の苦痛が起きるので、この苦痛を停止する作業は自然治癒の働きを停止します。しかし苦痛はおさまります。あなたは発熱で堆積毒素の溶解~移動~排出の私からすれば正常な体の堆積毒素の排出の流れを促進するほうを選択しますか? それともその流れを停止して堆積毒素の停滞にこだわるほうを選択しますか?ということです。後者は苦痛が止まるので体が回復したと錯覚する毒蜘蛛の網と表現したら分かり易い、罠みたいな感じのものに惑わされるのも分からぬではありませんが。 好きな方を選択してください。

脂肪肝の脂肪というコリを取るとどうなる?

  1. 続いて肝臓のコリの溶解はというと、これも心臓へ流れるコリの溶解と比較すると、効果は互角かな? 両者強すぎて予想が難しいボクシングの試合みたいな感じです。これもすでに該当記事で入力していますが、肝臓に堆積している脂肪は、脂肪もあるかもしれませんが、コリなのです。 コリ=血液中の毒素の集結したもの  ですから、肝臓の背中側。いわゆる裏面にマーシー7というコリ取り器をあて続けると、老廃物排出の工程に体がどこに来ているかで、効果は異なりますが、説明しやすくするため、最も効果的な時に来ているとしましょう。
  2. もったいぶった言い方をしなくとも、発熱時ということですけど。少しはずれますが、脇の下で普通体温は計測しますが、発熱部分が脇から離れているところは、脇の下では計測できないこともあり、一概に計測体温を信じ切るというのも、問題があります。
  3. 話を戻して肝臓表面に堆積した脂肪「コリ+脂肪」をマーシー7を肝臓裏のこっている部分に当て続けると効果が出る時は、グリグリグリとこれまた心臓裏のコリを溶解した時と同様に、当人にとっては素晴らしいコリという悪党の溶解が始まります。➡ ➡コリがとれた部分。そこはコリという毒素でせき止められていた血流が一気に広範囲に始まります。➡ ➡ ど・ど・ど・ど・ど。こういう表現が適切かな?➡ ➡ 病気というか、体の不調部分は血液の流れが停滞していますから、一気にその部分の機能は回復するということです。➡ ➡ この現象を体感すると肝臓が与える影響が驚くほど広範囲ということがわかります。➡ ➡ まあ。それは先に説明した心臓もこの次に説明する腎臓も同じですけど。コリの溶解が与える影響は人によって異なると思います。私の場合は心臓・肝臓・腎臓と順位をつけるのは難しいですが、無理に決めろと仮に問われるとしたら、肝臓のコリの溶解かな。やはり酒を41年間毎日飲み続けていましたから。
  4. 嫌間違えていました。44歳から53歳の9年間は一滴も飲みません時期もありました。それでもまた飲みだすと肝機能は酒の影響で弱るのは健康な肝臓に比較するとはるかに速いです。あまり関係ありませんが、ついでに言っておきます。・・・

萎縮腎の原因のコリを取るとどうなる?

  1. なんだか記事のタイトルの「虫歯の痛みが教える病気の正体」からやや外れましたが、流れでそうなりました。このままいきます。次は・・萎縮腎の原因のコリを取るとどうなる?・・です。 これも先の心臓と肝臓と同様に健康指圧器具「コリ取り器」を使用して萎縮腎の原因の腎臓表面である腰に出来たコリを取ることで、萎縮腎臓は回復します。

  2. あ。やっと出てきました。虫歯との関連性!!  該当記事で挙げているように虫歯の原因は腎臓の弱体化でした。 すでに出していますが、必要上おさらいとして、再び出しときましょう。・・
  3. 適していない食べもの等で・・・食べものだけとは限定されませんが、・・その人に適していないものを摂取し続けると、血液が汚濁します。➡ ➡ 汚濁血液からコリが発生します。➡ ➡ 腰はよく使うので腰にはコリができやすい。➡ ➡ 腰に出来たコリが腎臓を圧迫する。➡ ➡圧迫によって腎臓が次第に委縮してくる。➡ ➡ 別の表現では腎臓機能が弱ってくる。➡ ➡ カルシウムは腎臓で作られるので、歯や骨が弱ってくるので虫歯や坐骨神経痛になりやすい。➡ ➡ もう一点ある。萎縮腎臓いわゆる腎臓の弱体化で出切らない残尿で血液は汚濁してくる。➡ ➡残尿の影響の病気というか、体の不調も出てくる。➡ ➡頭を循環する血液も汚濁しているので頭部に毒素が増える。➡ ➡ 虫歯の原因のカルシウム不足と頭の毒素の堆積量が増える。➡ ➡これが原因で頭の毒素が虫歯自然治癒の最終の行程として鼻水として排出されるわけです。そして虫歯自然治癒は無事に終了する。

この説明をなんだかんだ。12年かけてこのホームページで説明しているわけです。最近ではネタ不足となり、「虫歯自然治癒より見たい盲腸自然治癒の文献」や「コロナがまったく怖くない私は異常か?」や「大事な会議の頭の冴えさせ方」等で紹介しているわけです。この記事は最近製作したものではないですけど、「この二つの理論でかなりの事は解明できる」なんてのも製作しています。今の「この二つの・・・」と「虫歯自然治癒体験記」は仮に数多く製作している記事の中で仮に二つ、どれを特に薦めるか、言ってみろ。といわれでば、この二つになります。、まだまだありますけど、一見虫歯や虫歯自然治癒には関係ないような記事まで作っているわけです。・・実は関係はないように感じられてもあるのです。勿論大局的な意味ですけど。・・少しこの点も説明しておきます。・・

さて腎臓上の腰のコリを溶解するとどうなるかですが、これも心臓・肝臓と同様に例の健康指圧コリ取り器「マーシー7」を使用したと仮定して説明していきます。ここも心臓・肝臓と同じになりますが、体の老廃物排泄の行程がどこに来ているかで、効果は著しく異なります。殆んど効果がない時もあるということです。効果が出た場合で想定すると、腰のコリは心臓や肝臓と同じくグリ・グリ・グリ・グリと溶解していきます。➡ ➡腰のコリの圧迫から解放された腎臓はどう表現したらよいのかな?モコ・モコ・モコ・モコという感覚で委縮から解放されて、元の健全な腎臓に再現される。これが適切な表現ですか? ➡ ➡腎臓周辺の臓器も血流が回復するのですが、これは予想以上に回復します。➡ ➡特に腸や生殖器と言ったところですか。この辺の名称は詳しくないので、どことどれとは、表しにくいのですが。

少し上でこうあります。 ・・・ 実は関係はないように感じられてもあるのです。勿論大局的な意味ですけど。・・少しこの点も説明しておきます。・・については次の製作予定の「虫歯や他の病気を大局的に考えると?」で説明していきます。

日時:2020年11月30日 AM 08:10