虫歯自然治癒は簡単か難しいか?

サイトマップ 虫歯は自然に治る

虫歯でお困りの方はどんな小さいことでもお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

「虫歯は自然に治る」の最新情報をご紹介します

虫歯自然治癒は簡単か難しいか?

一時の間、虫歯自然治癒関連の記事から離れていたので、再び原点に戻って取り扱ってみたいと思います。一般の人は虫歯自然治癒は出来ません。私は治癒した人がいるとは聞いた事はありません。メールで頂きホームページに載せている虫歯を放置して自然治癒させた人は別ですけど。今から扱う記事はその意味で現代医学とは異なる内容と言う事を最初に申しあげておきます。

最初に

私にとって虫歯自然治癒は簡単です。それもかなり簡単な現象というか工程です。なぜなら虫歯になってしまったら、放っておけばよいのですから。面倒臭がり屋の私にとっては、ある意味ピッタリ相性が良かったのかもしれません。最近は虫歯や虫歯自然治癒の事は忘れていました。なぜなら世界を震撼させた、震撼させているコロナの記事。それが終わると薄毛「禿げ」の記事。その作成に一生懸命でしたから。ここらで虫歯を変わった角度から見てみましょう。

慣れると面白くない虫歯自然治癒の工程

もう20年以上虫歯自然治癒体験を繰り返してきたので、虫歯自然治癒にかんしては私はあまり関心がなくなりました。虫歯自然治癒のホームページを作成していながらそうなってしまいました。誰でもそうだと思います。何年も同じ工程で同じ病気を治している。というより自然治癒させている。これでは面白くありません。

虫歯を薄毛「禿げ」と比較すると。

  1. 同じ首から上にある毛髪の不調。薄毛「禿げ」や白髪と比較すると虫歯の場合はその単純な自然治癒の工程にびっくりします。2020/04/27日から私は突然に感じられる薄毛と対決しました。いずれその内容は薄毛「禿げ」の記事としてホームページにする予定ですが、その経緯というか対決の内容は複雑でした。3月経過してもまだ完全な結論は出ていません。
  2. まず突然の薄毛になり、21日の断食により薄毛は一旦撃退しました。➡ ➡ 10日経過して、薄毛は再び復活してきました。➡ ➡ これはいけないと思い2週間の断食で再び対応しました。➡ ➡ 今度は失敗しました。断食が効果がなかったのではなく10日しか長期の断食のあとに時間がとれなくて、嫌気がさしていたのが失敗の原因です。➡ ➡ 日を開けて53日経過した時点で再び2週間の断食を終えました。結果は引き分けというところですか。薄毛と白髪は改善したけれど完全ではなくて半分は改善していないのです。・・
  3. 突然に感じられる薄毛の襲来~健康な毛髪~再び薄毛~再び健康な毛髪。 と言う工程をたどる健康な毛髪に至る工程に比較して虫歯自然治癒の工程は簡単です。何回も同じ工程を繰り返しているとそれが当たり前になってきて、周りとの違いに違和感を覚えるようになります。
  4. 今の私がそうです。周りとの違いに違和感が強いです。虫歯は平気。コロナも原因が分かるので平気。盲腸も大丈夫だろう。というよりその原因をしっているので、なりません。癌も同様。肺炎も同様。この辺にしときましょうか。
  5. 話はとびましたが虫歯自然治癒の工程は単純です。
  6. まず頭の毒素の移動が起きる。 ➡ ➡ 歯に無数の穿孔が開きそこを毒素が通過するがその時激痛が起きる。➡ ➡ 毒素は頬の外にでる。➡ ➡ 微熱の発生の後に頬の毒素は鼻水としてて排出して自然治癒に至る。
  7. 私の場合の虫歯自然治癒はすべてこのパターンです。でした。しかしトップページの上にある、虫歯自然治癒させた人はいささかこの行程とは異なるようです。この人の虫歯自然治癒の工程を分析は行いたいところですが、順序が違います。先に虫歯が正しく放置すれば自然治癒するという事実を知らなければいけません。認めなければいけません。それから先のことです。・・

結論は私がいつも虫歯を自然治癒させている方法は、痛みを我慢して、毒素を頬の外まで移動させて、その後に鼻水の排出で自然治癒する工程。 この行程で虫歯が自然治癒するに該当する人は、この工程に乗ればよいだけです。人間が力まなくても、自然は自然治癒の工程を用意していてくれているということです。

ただ虫歯に限らず自然治癒には発熱が必要なので、発熱が出た分だけ苦痛が出るという現象があります。苦痛が出た分だけ自然治癒は進んでいるという現象が起きます。 錯覚しないことですね。私は錯覚してないだけのことです。

日時:2020年8月 2日 AM 03:45