虫歯と精神病

サイトマップ 虫歯は自然に治る

虫歯でお困りの方はどんな小さいことでもお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

「虫歯は自然に治る」の最新情報をご紹介します

虫歯と精神病

今まで「虫歯と肺炎」等、虫歯と他の病気を比較してブログ記事を製作してきた。その数は意外と多い。この虫歯と他の病気との比較というか、関連性を取り扱った記事は意外と作成は簡単だ。理由は各所で私はいずれの病気も私は区別して考えない。根源はいずれも同じだ。ということを言っている。ということは虫歯を中心にした他の病気との比較も根源はそれほど差はないということになる。

最初に

「虫歯と不眠症」・「虫歯と肺炎」・「虫歯と風邪」・「虫歯と癌等の重病の関連性」・「虫歯と肝臓」・「虫歯と腎臓」まだあるはずだがいちおう今頭に思い付く私の製作した記事はこのくらいだ。現在主流の考えはいずれの病気も別々の次元の異なる病気として考えるために、その資料は莫大に広がっていくばかりだ。中には原因が同じ異なる病気もあるのではないか?:現時点の私の考えです。

  1. 一例として「鼻風邪」これは微熱で溶解した頭の毒素が鼻水で排出して自然治癒する。なんだ。虫歯の自然治癒する工程と同じではないか
  2. これは以前というか、相当前から気付いていた。このひとつ前の精神病を取り上げた記事では精神病を頭の汚濁が原因で頭の血液を浄化すれば精神病は自然治癒するであろうと言っている。この考え方でいくと精神病は頭の血液の汚濁が原因であるから、治すには虫歯と同じ鼻水の排出で治ってしまうということになる。
  3. この最近でもないのだが、頭に浮かんだ事項をもっとここでは分析していこうと思う。

鼻水の排出で精神病は自然治癒するか?

最初に

精神病の原因が頭の血液の汚濁が原因であるならば、頭の血液を浄化すれば精神病は治るか、症状は軽減するんのどちらかだ。これは希望が湧いてくる。車にしろコンビューターにしろ故障すれば、原因が分からないと治せない。人の病気も同様だけれど、私は病気の原因は血液の汚濁としている。精神病も同様だ。血液を浄化すればよい。しかもマシンと異なり動物には自然浄化作用という働きが備わっている。私がこのサイトでよく言っている・・正しく放置する。・・ということだ。虫歯しかり、風邪しかり、痒みの生じる皮膚病しかりだ。

  1. しかし正しく放置だけでは追い付かず、それに追加するものもでてくる。腎臓の不調が原因の挫骨神経痛では腰のコリの除去。酒の飲み過ぎから来る肝臓病では肝臓からの毒素の嘔吐が起きるまでの断食というのが該当する。この説明はすでにしているので、ここでは説明の繰り返しはしない。
  2. 精神病は頭の血液の汚濁が原因としているので、「健康対策三本柱」はいずれも適応する。いずれも血液は浄化するからだ。とにかく精神病は頭の毒素を軽減すればよいわけである。理屈は簡単だ。なにをそんなになやんでいるのか?というのが私の思っていることである。具体的にはどうすればよいかというと。2019/04/24日りブログ記事に「大事な会議の頭の冴えさせ方」というのを作成している。これと同じである。大事な会議があった場合は心の弱った精神病では出たくない。切れのある精神状態で出たい。これと同じことだ。そこに解答はあると思います。もう一つこれを見てください
    1. 一例を出します。私の本「ボクシング人生」の中にそれはあります。第三章「技術・練習・試合」の中の項目。「捨て身の試合」の中から一部抜粋します。以下の下線部分です。
    2. 闘志がわかない。精神的に少し萎縮しているようだ。いきなりフックをもらった。腰が落ち鼻血が噴き出す。必死に踏ん張る。またフックをもらい腰が落ちる。危ない。KO負けが頭をよぎる。鼻血が鼻からでなく口からも大量に噴き出す。ゴングが鳴りコーナーに引き返す。・・・・・・・またフックをもらい腰が落ちる。技術とか戦略というのは全くない。必死に左右フックを打ち返す。本能的に打つ。あまりに力が入っているため体が浮き、足がリングから10センチくらい離れる。ここまでが試合内容の一部を現したものですが、以下こう表しています。鼻血について少し書くと鼻血が出たから体力が落ちるということはまったくない。逆に出た分だけ調子は上がる。鼻血とは汚れた血で、正常な血液ではないからだ。この試合でも鼻血が噴き出してから闘志が沸いた。私は鼻血はよく出る方だったがこのことは断言してもよい。
    こういうことです。闘志満々の状態が上の鼻血という頭の毒素が出た状態ならば、精神病とは逆の状態です。頭の血液が汚濁した頂点にある状態です。血液ドロドロの状態です。これでは頭の冴えた状態どころか、人と話すのもビクビクソワソワものでしょう。鼻血をだすのも大変ですから、もう一つランク下の毒素の排出法である、鼻水の排出が精神病には効率がよいと思いますがこれもなかなか簡単ではないです。最近の私は体に最新の注意をしているため鼻水は再々でます。鼻水は微熱で出ますから微熱状態が再々起きているということです。精神病の人は先に言っているように発熱は起きにくいですから、鼻水の排出も難しくなります。
    急がず基本中の基本の食材の改良から変えていく事が必要になります。ボクサーが体のコンディションを最高の状態にしていくのと同じ努力が必要となるのかな?

日時:2019年12月 1日 AM 09:04