「虫歯は自然に治る」の2018年1月の記事

サイトマップ 虫歯は自然に治る

虫歯でお困りの方はどんな小さいことでもお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

「虫歯は自然に治る」のブログを月別にご覧いただけます

「虫歯は自然に治る」の記事を月ごとにご紹介

もし私が重病になったらどうするか。

病気のうち虫歯や風邪は軽い病気に分類されるだろう。私も何回も罹病しているので、このサイトでも結構例財として出してきた。おさらいとして出すなら虫歯も風邪も発熱による老廃物の排出作用で、最終的には虫歯は鼻水。風邪は鼻水・痰・下痢・熱尿・汗のいずれかで排出されるか、重なって排出される。嘔吐もあるかもしれない。排出の工程を経て自然治癒する。

これが重病となるとどうか。虫歯や風邪の場合とどう異なるのか。たった今私のサイトに「虫歯と癌等の重病との関連性」というのを制作していたことに気づいた。危うく内容が重なるところでした。そこで今回はもし私が重病になったらどう行動するかについて、仮定の話ながら扱ってみる事にした。

もし私が重病になったらどうするか。

  1. A 仮定の話を出す前にまず私は重病になることはない。従って癌も梗塞も恐れない。その根拠は三つある。重病の原因の強烈な老廃物の素材を知っていること。もう一つは自分で健康診断が出来る事。三つ目は断食等の老廃物の排出法を知っていることと、実際にそれを使って老廃物と呼ばれる汚物を出してきたからです。このサイトにある「健康対策三本柱」がそれに該当します。
  2. Bたとえば私が程度の重い肝臓病になったとしましょう。現在の私は酒で体を悪くしています。まず医者に行かない私が酒で体をわるくしているのがどうしてわかるかというと根拠は二つあります。一つは過去の断食体験で10回前後の肝臓からの嘔吐を経験しています。実際に嘔吐があったのは5回前後の断食体験からですが、正確な回数はよく思い出せません。「私が重病を恐れない根拠」で記述している黄色の嘔吐がそれです。二つ目の根拠は 1 Aで表している自分で健康診断が出来る事。この方法は例の阿東町の石風呂のおじいさんから教わったのですが、東洋医学の分野なのでしょう。背中にコリがあります。ここは肝臓。ここは胃という風ですが、私はあまり詳しくはありませんが、大筋は分ります。この二つから私は肝臓を悪くしていることが分かります。
  3. 仮定の話ですから肝臓がかなり悪くなっているとします。現実の私はその初期なのかもしれません。私が過去の断食体験を行なっておらず、今の調子で酒を飲み続けていたら、すでに死んでいたか、肝臓病の進んだ病気に進行していたでしょうね。医学的な病名は分りませんが、肝硬変という奴かな。私は癌になる老廃物「汚物」の素材は身体に入れないので肝臓癌にはならないでしょう。今言ったように、今までは酒を相当飲んできたにも関わらず、肝臓をそれほど傷めていないのは過去の断食体験で10回前後かそれ以上の肝臓からの汚物を吐くことによって排出してきたからです。
  4. もし断食を行っていなかったら、もう一つはこれからも酒を今の調子で飲み続け、断食を行わず、飲食生活もでたらめで、健康器具「マーシー7」も使わずコリの除去も行わなかったら、肝臓病は進行していくのでしょうね。酒による肝臓病が進行していったら肝硬変とかいうのになる確率がたかいのかな。
  5. 肝硬変になっていたら完治はむつかしいのかどうかは私は体験はしていないのでわかりません。又体験したくもありません。老廃物の体積も度を越えると、言い方を変えるとどの病気でも進行の程度があるところまで来ると、もう助からないのかな?という仮説は私も立てる事は立てています。
  6. 肝臓病は私の場合は脂肪肝は体験して自分で治癒してきました。脂肪肝は肝硬変の初期の段階らしいです。どういう事かというといきなり肝硬変にはならないという事です。その前に脂肪肝になっているという事になります。なぜ私が脂肪肝になったかというと酒です。初めて酒を飲んだ25歳から現時点の63歳の現代まで毎日かなりの量を飲み続けてきたわけです。途中の44歳からの9年間完全に飲酒を断った期間もあることを付け加えておきます。長い期間禁酒を続けても肝臓は完璧に元の健康な状態には回復しないという事がこの事実から分かります。
  7. なぜ私が自分で脂肪肝になっているのが分かるかというと、このサイトにある例の「健康対策三本柱」を実践してきたからです。改めてここで出してみます。 断食・発熱する・コリを取るとありますね。脂肪肝には三つとも有効なのですが。中でも断食とコリの除去は得に有効なのです。
  8. 健康対策三本柱はどの病気にも効果を発揮します。その理由は分野の異なる病気。たとえば虫歯・肝臓病・精神病・盲腸と全く異なる病気に思われますが、いずれも根源は同一なのです。健康対策三本柱は体内毒素「老廃物」の排除を引き起こすのて゛どの分野の病気にも有効なのです。虫歯のサイトであるこのサイトが風邪や他の分野にも言及できるのはこれが根拠になります。別の言い回しでは、「私は病気を難しく考えない」時たまこういう言い回しをしているのは8でいっていることが理由になります。さて今回は私が病気の程度の重いもの。いわゆる重病になったらどうするかですけど。
  9. 一つ忘れていました。今回のテーマは生まれてからの重病に限定します。生まれた時点で病気になっていた例については外して考えてください。なぜかというとそのほうが分かりやすいからです。生まれてきてからの人体を害する食材及び薬物を摂取し続けてきたことによって老廃物「体内毒素」は増え続け今の不健康な体からさらに進んで重病へと移行していったわけです。
  10. 負の財産を取り続けてきたから体を悪くしたのです。いわゆる重病です。負の財産をまず取らないことが健康回復の最重要課題になります。これは御本人にしかわからないと思います。
  11. 負の財産とは私の場合は酒になります。勝の財産なんてのは今私がかってに表現したのですが、もし・・答えてみろ。・・と言われれば日本人にはと限定つきで゛言うと「米・季節の新鮮な野菜と果物・魚」という事になります。
  12. さて私が肝臓病にとらわれず、重病になったとしたら行う行動は三つあります。一つは先ほど言ったように、重病の原因の長年取り続けてきた、老廃物「体内毒素」の元となった素材を摂取しないことが第一条件になります。二つ目はこのサイトで表示している「健康対策三本柱」で対応していきます。病気の原因は老廃物の体積なのですから、老廃物の軽減に強い力を発揮する「健康対策三本柱」はいずれの病気にも効果を発揮するのですが、やはり相性もあるようです
  13. 三本柱のどれを使って病気に対応していくかという事になりますが、答えは自然が教えてくれるということです。説明のため改めて表示すると「健康対策三本柱」とは断食・発熱する・コリを取るになります。自然が教えてくれるといったのは一例をあげると虫歯の場合は発熱するがその答えになります。虫歯の場合は放置しておくと発熱します。発熱による老廃物「体内毒素」の排出を目的とした移動のため痛み及び激痛が発生します。これを手を加えず放置していれば、別の言い方をすれば正しく放置すれば頭の毒素は鼻水として姿を現して排出され虫歯の自然治癒は完了します。
  14. もし痛みを軽減する方法はないかと質問されればコリを取る。が゛解答になります。これについては該当ページになる「虫歯の痛みを軽減する方法は特殊」に答えはあります。風邪についても解答は虫歯と同じです。風邪も虫歯と同様に発熱します。これを自然にまかせて何もせず正しく放置すれば、発熱による老廃物の溶解と排出のための移動は進み最終的には、鼻水・痰・下痢・熱尿・寝汗で゛排出され自然治癒は完了します。虫歯の鼻水の排出による一工程にくらべ、老廃物の排出は5通りあるのは、被病範囲が風邪は虫歯に比べ広域なため毒素の排出の近くの孔が鼻・口・肛門・尿道・毛穴とあるわけです。
  15. 重病になったらどうするかの解答を出す前にもう一つ例財をあげておきましょう。一部の方には納得できないかもしれませんが、虫歯も風邪も重病ではありません。それでは脂肪肝は病気の程度としてはどの部類になるのでしよう。私は中ほどではないかと分類しています。虫歯や風邪のように短期間では被病しません。飲酒で例を出すと何年か強度の飲酒を続けてきた後に脂肪肝になります。私はこれは体験しています。期間としては強度の飲酒の後5年前後ではないかと感じています。この期間を経過したあたりから、現代医学では脂肪としているものが肝臓に体積してくるようです。なぜそれが分かるかというと、「健康対策三本柱」の一つに断食・発熱するに比べ、分かりにくいコリを取るというのがあります。脂肪肝になった状態は、普通の人は医者に行かない限り自分が脂肪肝になっているとは分かりません。私の場合は分かりました。健康器具「マーシー7を肝臓の裏側いわゆる右側の背中、肝臓の背面に当てると時間の経過とともにコリがほくれます。
  16. 体感しなければ分かりにくいのですが、グリグリという感じてコリは溶解していきます。コリが溶けるのです。このコリが脂肪肝の脂肪に該当するのです。グリグリと溶けたいわゆる脂肪と呼ばれるものは健康器具により溶解されます。この溶解されたものは痰・鼻水・下痢・熱尿・寝汗のいずれかで排出されます。具体的には何なのだ?と質問されても私には完全な解答は分かりません。老廃物の体積の部位によりその排出法は異なるという事です。確実な例で申し上げれば虫歯の場合は鼻水です。コリ=脂肪と考えやすいですが、コリの成分は血液中の毒素なのです。毒素が指圧器により溶解されていくのです。このコリという毒素が下痢等で排出されるわけです。厳密には脂肪も幾パーセントかコリに含まれているかもしれませ。私にそこまれは分りません。体を害する悪玉は排出される工程が自然によって仕組まれているということなのかな。この指圧器「マーシー7」によるグリグリと体感されるコリ「体内毒素」の溶解は断食時と発熱時に効果は普段の数倍になることも付け加えておきます。もう一つの私のホームページ「強いパンチを打つ秘密」の中にある・・体の第一段階・第二段階・・の第一段階では効果はあまり期待できません。第一段階とは老廃物排出の前半の段階で第二段階とは老廃物排出の後半の段階を指します。

2018年1月27日