虫歯自然治癒に挑戦する人の結果はどうなる「後編」

サイトマップ 虫歯は自然に治る

虫歯でお困りの方はどんな小さいことでもお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

「虫歯は自然に治る」の最新情報をご紹介します

虫歯自然治癒に挑戦する人の結果はどうなる「後編」

ここでは前編「虫歯自然治癒に挑戦する人の結果はどうなる」の引き続きを行っていきます。前編の最後で虫歯の痛みが朝起きてみると全く痛くなくなっていたので、私は完全に虫歯が自然治癒したと??さんにメールで解答したのですが、そうではなかったようです。相手「??さんの虫歯」は私の体験した、ほとんどが痛みのピークの翌日自然治癒してきた虫歯より手ごわかったようです。

以下に10/28日に私のところに届いた??さんのメールを紹介します。

メールありがとうございます。歯の痛みは日中はいつも通りかいつも以上に出てきました(まったく不思議ですね人体っていうのは。 

コリも未だに両脇や両肩を中心に、腰にも強くあり、かなりダルい状態が続いてます。 

まだまだ続きそうです。またメールします。

 

さらに10/29日に届いたメールを紹介します。

本日(日曜日の仕事前の早朝)と今現在、鼻をかんだ時に鼻血が出てきました。   血でできた鼻の中の塊みたいなものが取れたりすることもあります。  毒素の排出が旺盛になってきたのでしょうか?   歯の痛みも徐々に強まってきています。 

あと首の後ろあたりに肩コリとちょっと違った痛みもあります。延髄付近でしょうか?あと、首コリ脇コリ肩コリも相変わらずですが、徐々に軽減してるような気がします。 

以前よりは頭がモヤモヤする感じはマシになってますから、頭の毒素がどんどん排出してるものと解釈してます。またメールします。

これに対して私の返信は以下になります。

毎回くわしい報告有難うございます。鼻血が出てるようですけど、毒血ですので、心配いりません。出た分だけ健康になります。徐々に軽減しているような気がするとありましたが、その通りです。 

私もそうでしたが一時的にコリの状態が悪くて焦る時があっても、長い期間今の正常な生活を続けていくのと、以前の生活を続けていたのでは凄い差が出るのは間違いありません。 

ホームページのほうは??さんのメール中心に当分作成していきますが、検索順位を見てみると四位から七位に落ちていたので、確信部分を??印で消しているのが原因かもしれないので消す作業に今から入ります。

以下に10/30日に頂いたメールを紹介します。

僕のことを取り上げてもらってありがとうございます。それで順位下がったら申し訳ないですが() 

歯の痛みが起き始めたのは9月中旬頃ですが、その頃は毎日アイスクリームを食べてました。間食に甘いお菓子もどんどん食べてましたし、カップ麺も食べてましたから、虫歯による毒素排泄と不摂生による毒素の追加が均衡してたんでしょう。 

10月中旬頃から、食事を徐々に改善し始めました。カップ麺はまだ食べますがアイスクリームはやめて、お菓子も食べる頻度を減らし始めました。牛肉は避け、野菜や豆腐や納豆の頻度を増やしております。  空腹の時間を設け、水分の摂取も増えてます。だからようやく虫歯による毒素排泄が不摂生を上回り、しっかり歯の痛みやコリといった症状が出始めだのでしょう。 

ここで普通なら、「悪くなったから病院行かなきゃ」となるところでしょうが、山本さんや僕みたいな特殊な人は、「しめしめ、ちゃんと身体がよくなるために苦痛を出してるな」となり、しっかり対処できますね。   山本さんのブログ見て、より一層理論に自信が持てました。本当にありがとうございます。 

もちろん、症状が強いと不安になることもあります。しかしこれをきちんと通過せずに薬などで症状を抑えてしまうと、毒素を残したままさらに毒素を追加するハメになるので、逆効果になってしまいます。必ず痛みを出し切って、虫歯を通過したいと思います。 

では長文失礼しました。またご報告いたします。

返した解答は以下かになります。

歯の痛みは二種類あります。一番目は頭の毒素が歯に集結してくるときです。毒素が移動する時に神経を刺激して痛くなります。このときの痛みは普通我慢できます、医者に行かない人も多いです。以前通知したと思いますが、次の痛みの段階で痛さに我慢できなくなり、歯医者に行くことになります。歯に無数の穿孔が開いてそこを通過する時、激痛が発生するのです。通過した毒素は頬に溜まって頬が腫れます。普通一日以内で終結した毒素は鼻水として排出され、腫れも発熱も痛みも治まり、自然治癒します。私の場合は全てそうでした。20年の間に1215回の結果判で押したようにこの経過をたどりました。間違いないはずです。

 

??さんの場合は自然治癒の経過が異なるようです。以前のメールに鼻水が多く出ている時がありましたね。鼻水の排出は虫歯が自然治癒する工程の最後です。鼻水は頭の毒素が排出が目で見えたものですから、ここで私の場合は治りました。??さんの場合は続いて痛みが発生しているわけです。という事は自然治癒の行程が続いているということです。体内の滞留毒素が多いため頭の毒素も多くなります。続けて虫歯の自然治癒の行程が発生しているということです。虫歯が滞留毒素の抜け穴となっているということです。 

虫歯の自然治癒に微熱と痛みと頬の腫れは欠かせないものという事です。頬の腫れは起きない場合もあるようですが、頭に置いといてください。私はこの理論を把握しはじめてから39年経過していますから、自信があります。??さんの場合は今まで知識がなかったため体内毒素「老廃物」の滞留が多いため今の経過をたどっているのだと思います。硬いコリが各所にあることでそれが分かります。

けつろんは発熱による毒素の溶解と移動の苦痛「虫歯の場合は痛み」を体が悪くなっている工程と錯覚しない事です。

これが虫歯でなく痒みを伴う皮膚病の場合は04年位自然治癒に時間がかかるときもあります。早く次の鼻水の排出が起きる事を期待しています。

続いて11/06日に届いた??さんの経過報告です。

なかなか虫歯は治らないし、むしろ悪化してるのではないかと感じます。  ちょっと食事内容も悪くなってきたからかもしれません。 

水曜日と木曜日が休みなので、一度水曜日に断食をしてみようと思います。  前日の夜から当日の夜まで抜く「24時間断食」をやる予定です。この断食なら無理もなく出来ると思うので。 

こんなに長引くなんて思いもしませんでした。虫歯になったら大人しく食事を減らすのが良さそうです。またメールします。

これにたいして2017/11/9日に返信した私の解答はこうなります。

??さんの虫歯自然治癒が長引いている原因が分かりました。私が教科書にしている「1954年にには定理されていた理論」で調べてみました。以下黄色部分に虫歯自然治癒が長引いている原因がありますので参考にしてください。

 

鼻の悪い人は後頭部から一帯にずっと下まで毒の固まりがあります。丁度鼻の裏になるわけです。

蓄膿症の説明についてはこうあります。・・鼻の孔の塞がる症状で、鼻柱の両側を圧して痛いのと、又眉間の中央が重いのはそこに水嚢溜結があるからで眉間の方は治癒の際 鼻血が出る事があります。

 

後頭部の毒は鼻水や鼻血として排出されます。虫歯の最終自然治癒行程は鼻水の排出ですから、??さんの場合鼻が悪いとありましたので、私より後頭部の毒素が多いことになります。そのため私の場合は虫歯になったとき一回の微熱から鼻水の排出の行程で治癒するのに、??さんの場合はそれた゛けでは収まらず、継続して症状がでているのです。継続して自然治癒が進んでいるというあなたの推察どおりですので安心してください。虫歯にとらわれず、毒素の軽減。いわゆるコリの縮小に努力してください。

11/09日の同日頂いたメールが以下になります。

とてもスッキリする理論です。鼻は昔からずっと詰まり気味で、毎日鼻をかんできましたからね。たくさんの毒素が首の後ろあたりに詰まってるということが理論でも理解できました。

 

山本さんのおっしゃる通り、虫歯という症状に囚われず、毒素(コリ)の縮小を目指していきますね。  ちなみに断食はまた失敗です()   どうしても食事が抜けない・・

 

食事を抜くよりも食事内容の改善の方を頑張ってみますね。ではまたメールします。いつもありがとうございます。

続いて11/17日に頂いたメールを以下に紹介します。

お久しぶりです。最近も歯はずっとズキズキしてるんですが、なんか違和感がありますね。歯の位置が変わった?って感じることがよくあります。 

あと鼻をかむと歯が浮きそうな感じになって、思いっきり鼻がかみにくくなりました。なんなんでしょうかね?これは。 

第二段階の我慢できないような痛みっていうのがどんなものかまったく想像できませんが、そろそろかなぁ、なんて思いながら待っています。断食はなかなか実行できてませんが。 

山本さんが虫歯になった時に、どんな感じの痛みが出るのか、詳しく聞いてみたいですね。それでは失礼しました。

 

これにたいして11/19日に返した答えはこうなります。

メール有難うございます。歯の位置が変わった?って感じることがよくあります。 とありましたが、歯を元の位置に修復するとが、自然治癒後の残歯の動きの形状の変化については、虫歯自然治癒の後の形態であって私には解答出来ません。以前ならこう返答していたでしょう。半分くらいは解答出来ると思います。

??さんとのメールのやり取りを主体にしたサイトを構築する前に「虫歯自然治癒の後の経過はどうなる」みたいなタイトルのブログがありました。 

そこの一部分を紹介すると、以前に前歯が虫歯になり、見てくれを気にした私が歯医者に行きそこを抜いて差し歯にしたところがしっくりこず抜け落ちたので、面倒なのと実験が半分の気持ちで放置していました。その後が腫れてきて微熱の発生の後鼻水が排出される工程が発生しました。時間をおいてここ三月の間に二回この工程は発生しました。 

虫歯自然治癒と同じ工程です。鼻水排出という老廃物の排出を終えたその部分は腫れみ発熱も痛みも消えたわけです。前歯の差し歯が抜け落ちた部分ですから、前歯の付け根になります。差し歯の抜けたとこは少し凹んだになっていました。今から二月位前のことです。二か月経過した今異変が起きています。差し歯が抜け落ちた場所は二つの異変が起きています。一つは残歯が歯茎を突き破って三ミリくらい前方の歯ぐきを突き破って出てきたこと。もう一つは新しく三ミリくらい根元から新歯が生えてきていることです。

 

これは??さんとのメールのやり取りが終了した後のブログの例財に予定していますが、歯の位置が変わったという歯の形状の変化についての質問があったので少しとり上げました。この件については経過を分析中なので確定した解答は残念ながら御返事できません。 

具体的な内容としては永久歯を抜いた差し歯の後が再び生えてくるようなことがあるのか。私の全くの勘違いなのが? したがって歯の位地が変わるのかという事は今時点の私には解答出来ません。

続いて11/19日に頂いたメールは以下になります。

質問への返答ありがとうございました。  どのような形態の症状であれ、コリ(毒素)の軽減に努める他ないということなんですね。食事内容の改善、減食、あるいは断食。   少しずつ準備しています。 

早く治さないと、って焦ってました。大変なことになるんじゃないかと思って。でも焦っても仕方ない。準備が整った時点でやるしかないなと。 

ではまた連絡します。

これまでが頂いたメールと私の返答のすべてですが、今日2017/11/25日の現時点では、??さんから虫歯が自然治癒したとの報告は受けていません。以下にいままてでの経緯を検証してみることにします。 

老廃物排出の行程の第二段階では発熱で溶解した毒素の排出の行程を指しますから、該当した苦痛が発生します。虫歯の場合は痛みですが、単純なものでなく普通の痛みの場合もあれば激痛もあるわけです。??さんのようにズキズキしたり歯の位地が変わったように感じる時もあると思います。それらについては形態が予想以上に多くあるのかも知りません。体験した人にしか分析出来ないと思います。 

虫歯自然治癒の工程は鼻水の排出による一工程しかありませんが、該当者の保有毒素の量と質により排出の苦痛の形態は予想以上に複雑なのでしょう。??さんの場合以前から鼻が悪いということはすでに報告頂いております。説明したとおり鼻が悪いということは後頭部の毒素が多くあるため、これが自然治癒する時に、鼻水の排出や鼻血として排出され毒素は軽減していくわけです。

虫歯が自然治癒する最後の工程は鼻水の排出ですから、自然治癒の形態が虫歯と鼻の病気で、治癒の形態が後頭部の毒素の排出と軽減という点で一致しているわけです。私には鼻の病気の体験はありませんから、そう考えるしか手立てはありません。ということは後頭部の毒素がある点まで減少した時に虫歯も鼻の病気も自然治癒するということになります。

その場合も虫歯と鼻の病期で自然治癒の時間がずれていることも考えられますし、全く同じタイミングで自然治癒に至る事も十分に予想できます。??さんから虫歯が自然治癒したと現時点では報告を受けていないのと、私に鼻の病期の体験がないため、こう考えていくしかありません。現時点までの??さんの虫歯の報告と私の検証でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時:2017年11月25日 AM 09:51