「虫歯は自然に治る」の2017年11月の記事

サイトマップ 虫歯は自然に治る

虫歯でお困りの方はどんな小さいことでもお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

「虫歯は自然に治る」のブログを月別にご覧いただけます

「虫歯は自然に治る」の記事を月ごとにご紹介

虫歯自然治癒に挑戦する人の結果はどうなる「後編」

ここでは前編「虫歯自然治癒に挑戦する人の結果はどうなる」の引き続きを行っていきます。前編の最後で虫歯の痛みが朝起きてみると全く痛くなくなっていたので、私は完全に虫歯が自然治癒したと??さんにメールで解答したのですが、そうではなかったようです。相手「??さんの虫歯」は私の体験した、ほとんどが痛みのピークの翌日自然治癒してきた虫歯より手ごわかったようです。

以下に10/28日に私のところに届いた??さんのメールを紹介します。

メールありがとうございます。歯の痛みは日中はいつも通りかいつも以上に出てきました(まったく不思議ですね人体っていうのは。 

コリも未だに両脇や両肩を中心に、腰にも強くあり、かなりダルい状態が続いてます。 

まだまだ続きそうです。またメールします。

 

さらに10/29日に届いたメールを紹介します。

本日(日曜日の仕事前の早朝)と今現在、鼻をかんだ時に鼻血が出てきました。   血でできた鼻の中の塊みたいなものが取れたりすることもあります。  毒素の排出が旺盛になってきたのでしょうか?   歯の痛みも徐々に強まってきています。 

あと首の後ろあたりに肩コリとちょっと違った痛みもあります。延髄付近でしょうか?あと、首コリ脇コリ肩コリも相変わらずですが、徐々に軽減してるような気がします。 

以前よりは頭がモヤモヤする感じはマシになってますから、頭の毒素がどんどん排出してるものと解釈してます。またメールします。

これに対して私の返信は以下になります。

毎回くわしい報告有難うございます。鼻血が出てるようですけど、毒血ですので、心配いりません。出た分だけ健康になります。徐々に軽減しているような気がするとありましたが、その通りです。 

私もそうでしたが一時的にコリの状態が悪くて焦る時があっても、長い期間今の正常な生活を続けていくのと、以前の生活を続けていたのでは凄い差が出るのは間違いありません。 

ホームページのほうは??さんのメール中心に当分作成していきますが、検索順位を見てみると四位から七位に落ちていたので、確信部分を??印で消しているのが原因かもしれないので消す作業に今から入ります。

以下に10/30日に頂いたメールを紹介します。

僕のことを取り上げてもらってありがとうございます。それで順位下がったら申し訳ないですが() 

歯の痛みが起き始めたのは9月中旬頃ですが、その頃は毎日アイスクリームを食べてました。間食に甘いお菓子もどんどん食べてましたし、カップ麺も食べてましたから、虫歯による毒素排泄と不摂生による毒素の追加が均衡してたんでしょう。 

10月中旬頃から、食事を徐々に改善し始めました。カップ麺はまだ食べますがアイスクリームはやめて、お菓子も食べる頻度を減らし始めました。牛肉は避け、野菜や豆腐や納豆の頻度を増やしております。  空腹の時間を設け、水分の摂取も増えてます。だからようやく虫歯による毒素排泄が不摂生を上回り、しっかり歯の痛みやコリといった症状が出始めだのでしょう。 

ここで普通なら、「悪くなったから病院行かなきゃ」となるところでしょうが、山本さんや僕みたいな特殊な人は、「しめしめ、ちゃんと身体がよくなるために苦痛を出してるな」となり、しっかり対処できますね。   山本さんのブログ見て、より一層理論に自信が持てました。本当にありがとうございます。 

もちろん、症状が強いと不安になることもあります。しかしこれをきちんと通過せずに薬などで症状を抑えてしまうと、毒素を残したままさらに毒素を追加するハメになるので、逆効果になってしまいます。必ず痛みを出し切って、虫歯を通過したいと思います。 

では長文失礼しました。またご報告いたします。

返した解答は以下かになります。

歯の痛みは二種類あります。一番目は頭の毒素が歯に集結してくるときです。毒素が移動する時に神経を刺激して痛くなります。このときの痛みは普通我慢できます、医者に行かない人も多いです。以前通知したと思いますが、次の痛みの段階で痛さに我慢できなくなり、歯医者に行くことになります。歯に無数の穿孔が開いてそこを通過する時、激痛が発生するのです。通過した毒素は頬に溜まって頬が腫れます。普通一日以内で終結した毒素は鼻水として排出され、腫れも発熱も痛みも治まり、自然治癒します。私の場合は全てそうでした。20年の間に1215回の結果判で押したようにこの経過をたどりました。間違いないはずです。

 

??さんの場合は自然治癒の経過が異なるようです。以前のメールに鼻水が多く出ている時がありましたね。鼻水の排出は虫歯が自然治癒する工程の最後です。鼻水は頭の毒素が排出が目で見えたものですから、ここで私の場合は治りました。??さんの場合は続いて痛みが発生しているわけです。という事は自然治癒の行程が続いているということです。体内の滞留毒素が多いため頭の毒素も多くなります。続けて虫歯の自然治癒の行程が発生しているということです。虫歯が滞留毒素の抜け穴となっているということです。 

虫歯の自然治癒に微熱と痛みと頬の腫れは欠かせないものという事です。頬の腫れは起きない場合もあるようですが、頭に置いといてください。私はこの理論を把握しはじめてから39年経過していますから、自信があります。??さんの場合は今まで知識がなかったため体内毒素「老廃物」の滞留が多いため今の経過をたどっているのだと思います。硬いコリが各所にあることでそれが分かります。

けつろんは発熱による毒素の溶解と移動の苦痛「虫歯の場合は痛み」を体が悪くなっている工程と錯覚しない事です。

これが虫歯でなく痒みを伴う皮膚病の場合は04年位自然治癒に時間がかかるときもあります。早く次の鼻水の排出が起きる事を期待しています。

続いて11/06日に届いた??さんの経過報告です。

なかなか虫歯は治らないし、むしろ悪化してるのではないかと感じます。  ちょっと食事内容も悪くなってきたからかもしれません。 

水曜日と木曜日が休みなので、一度水曜日に断食をしてみようと思います。  前日の夜から当日の夜まで抜く「24時間断食」をやる予定です。この断食なら無理もなく出来ると思うので。 

こんなに長引くなんて思いもしませんでした。虫歯になったら大人しく食事を減らすのが良さそうです。またメールします。

これにたいして2017/11/9日に返信した私の解答はこうなります。

??さんの虫歯自然治癒が長引いている原因が分かりました。私が教科書にしている「1954年にには定理されていた理論」で調べてみました。以下黄色部分に虫歯自然治癒が長引いている原因がありますので参考にしてください。

 

鼻の悪い人は後頭部から一帯にずっと下まで毒の固まりがあります。丁度鼻の裏になるわけです。

蓄膿症の説明についてはこうあります。・・鼻の孔の塞がる症状で、鼻柱の両側を圧して痛いのと、又眉間の中央が重いのはそこに水嚢溜結があるからで眉間の方は治癒の際 鼻血が出る事があります。

 

後頭部の毒は鼻水や鼻血として排出されます。虫歯の最終自然治癒行程は鼻水の排出ですから、??さんの場合鼻が悪いとありましたので、私より後頭部の毒素が多いことになります。そのため私の場合は虫歯になったとき一回の微熱から鼻水の排出の行程で治癒するのに、??さんの場合はそれた゛けでは収まらず、継続して症状がでているのです。継続して自然治癒が進んでいるというあなたの推察どおりですので安心してください。虫歯にとらわれず、毒素の軽減。いわゆるコリの縮小に努力してください。

11/09日の同日頂いたメールが以下になります。

とてもスッキリする理論です。鼻は昔からずっと詰まり気味で、毎日鼻をかんできましたからね。たくさんの毒素が首の後ろあたりに詰まってるということが理論でも理解できました。

 

山本さんのおっしゃる通り、虫歯という症状に囚われず、毒素(コリ)の縮小を目指していきますね。  ちなみに断食はまた失敗です()   どうしても食事が抜けない・・

 

食事を抜くよりも食事内容の改善の方を頑張ってみますね。ではまたメールします。いつもありがとうございます。

続いて11/17日に頂いたメールを以下に紹介します。

お久しぶりです。最近も歯はずっとズキズキしてるんですが、なんか違和感がありますね。歯の位置が変わった?って感じることがよくあります。 

あと鼻をかむと歯が浮きそうな感じになって、思いっきり鼻がかみにくくなりました。なんなんでしょうかね?これは。 

第二段階の我慢できないような痛みっていうのがどんなものかまったく想像できませんが、そろそろかなぁ、なんて思いながら待っています。断食はなかなか実行できてませんが。 

山本さんが虫歯になった時に、どんな感じの痛みが出るのか、詳しく聞いてみたいですね。それでは失礼しました。

 

これにたいして11/19日に返した答えはこうなります。

メール有難うございます。歯の位置が変わった?って感じることがよくあります。 とありましたが、歯を元の位置に修復するとが、自然治癒後の残歯の動きの形状の変化については、虫歯自然治癒の後の形態であって私には解答出来ません。以前ならこう返答していたでしょう。半分くらいは解答出来ると思います。

??さんとのメールのやり取りを主体にしたサイトを構築する前に「虫歯自然治癒の後の経過はどうなる」みたいなタイトルのブログがありました。 

そこの一部分を紹介すると、以前に前歯が虫歯になり、見てくれを気にした私が歯医者に行きそこを抜いて差し歯にしたところがしっくりこず抜け落ちたので、面倒なのと実験が半分の気持ちで放置していました。その後が腫れてきて微熱の発生の後鼻水が排出される工程が発生しました。時間をおいてここ三月の間に二回この工程は発生しました。 

虫歯自然治癒と同じ工程です。鼻水排出という老廃物の排出を終えたその部分は腫れみ発熱も痛みも消えたわけです。前歯の差し歯が抜け落ちた部分ですから、前歯の付け根になります。差し歯の抜けたとこは少し凹んだになっていました。今から二月位前のことです。二か月経過した今異変が起きています。差し歯が抜け落ちた場所は二つの異変が起きています。一つは残歯が歯茎を突き破って三ミリくらい前方の歯ぐきを突き破って出てきたこと。もう一つは新しく三ミリくらい根元から新歯が生えてきていることです。

 

これは??さんとのメールのやり取りが終了した後のブログの例財に予定していますが、歯の位置が変わったという歯の形状の変化についての質問があったので少しとり上げました。この件については経過を分析中なので確定した解答は残念ながら御返事できません。 

具体的な内容としては永久歯を抜いた差し歯の後が再び生えてくるようなことがあるのか。私の全くの勘違いなのが? したがって歯の位地が変わるのかという事は今時点の私には解答出来ません。

続いて11/19日に頂いたメールは以下になります。

質問への返答ありがとうございました。  どのような形態の症状であれ、コリ(毒素)の軽減に努める他ないということなんですね。食事内容の改善、減食、あるいは断食。   少しずつ準備しています。 

早く治さないと、って焦ってました。大変なことになるんじゃないかと思って。でも焦っても仕方ない。準備が整った時点でやるしかないなと。 

ではまた連絡します。

これまでが頂いたメールと私の返答のすべてですが、今日2017/11/25日の現時点では、??さんから虫歯が自然治癒したとの報告は受けていません。以下にいままてでの経緯を検証してみることにします。 

老廃物排出の行程の第二段階では発熱で溶解した毒素の排出の行程を指しますから、該当した苦痛が発生します。虫歯の場合は痛みですが、単純なものでなく普通の痛みの場合もあれば激痛もあるわけです。??さんのようにズキズキしたり歯の位地が変わったように感じる時もあると思います。それらについては形態が予想以上に多くあるのかも知りません。体験した人にしか分析出来ないと思います。 

虫歯自然治癒の工程は鼻水の排出による一工程しかありませんが、該当者の保有毒素の量と質により排出の苦痛の形態は予想以上に複雑なのでしょう。??さんの場合以前から鼻が悪いということはすでに報告頂いております。説明したとおり鼻が悪いということは後頭部の毒素が多くあるため、これが自然治癒する時に、鼻水の排出や鼻血として排出され毒素は軽減していくわけです。

虫歯が自然治癒する最後の工程は鼻水の排出ですから、自然治癒の形態が虫歯と鼻の病気で、治癒の形態が後頭部の毒素の排出と軽減という点で一致しているわけです。私には鼻の病気の体験はありませんから、そう考えるしか手立てはありません。ということは後頭部の毒素がある点まで減少した時に虫歯も鼻の病気も自然治癒するということになります。

その場合も虫歯と鼻の病期で自然治癒の時間がずれていることも考えられますし、全く同じタイミングで自然治癒に至る事も十分に予想できます。??さんから虫歯が自然治癒したと現時点では報告を受けていないのと、私に鼻の病期の体験がないため、こう考えていくしかありません。現時点までの??さんの虫歯の報告と私の検証でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年11月25日
虫歯自然治癒に挑戦する人の結果はどうなる。

先に「虫歯自然治癒に挑戦する人」という記事があります。今回はその続編です。長くなりそうなので二回に分けました。はっきりとした結果はまだ出ていません。ここでは9/20日に来た兵庫県のこの方のメールからスタートします。

こんにちは、??です。 

さらに放置してますが食事は量は減らしたもののまだ添加物の入った物を摂ってるためか痛みがジリジリと継続しております。  痛みがピークに達する、という感覚もまだありません。 

不節制が自然治癒を上回ってるために、痛みがずっと続いているのでしょうか?   もしそうなら断食が必要かもしれないので断食に入ろうかと思っています。どう思われますか?よろしくお願いします。

これに対しての返答が以下になります。

メール有難うございます。大変痩せられているようですが、以前ご返答したように肝臓が弱っているため栄養が身につかないのではないのではないかと思います。肝臓が弱っている=血液が汚濁している=血液を作る食材が悪い。  薬は服用されないようなので、食材が悪いという事になります。 ご本人も気が付いておられるようなので、要点だけ追加します。栄養はタンパク質とかカルシウムとかの栄養の摂取は関係ないこと。栄養学は問題外ということです。栄養は体内で作成されます。

 

新鮮な野菜と米から必要な栄養素は体内で作成されます。肉とかの他の食材は完全な副食で別に取らなくても支障ありません。小食にすると少ない食材から栄養を補給しようとして消化機能はフル稼働します。活性化するということです。逆に飽食にすると消化機能は栄養素が多く入ってきたため活動を怠けます。鈍化するという事です。消化機能の活動は機能の主軸なので、これが鈍化すると他の機能も並行して弱ります。多く食べたい人はスポーツをしたりして体を使ってください。その場合の腹が減って食べることは体が求めているわけですから支障ありません。

 

風邪を中心にした発熱活動は健康な人には発生します。血液が綺麗なため血液循環が良く、発熱という老廃物排除作用が起きるわけです。逆に不健康な人は血液が汚濁しているため血液循環は悪く発熱という老廃物排除作用は逆に発生しにくくなります。結論は健康の基本は血液を浄化するということです。食材で血液は出来るのでその基本になります。わからないことがあればいつでもメールしてください。

次に来た質問のめーるというか経過報告は以下になります。

肝臓ですか、身体がだるかったり怒りっぽかったり、あとクヨクヨしたりすることも多いですので、間違いなさそうです。 

肝臓を良くするには少食ということみたいですし、食事の質を考えながら、少ない食事量でしっかり吸収できるようにしていきたいと思います。 

いつもありがとうございます。また経過を報告します。

この後少し経過した10/13日の新たな経過と質問です。

 

山本さんこんばんは。お久しぶりです、 

しばらくは歯の痛みが収まっていたのですが、最近少しずつですが歯の痛みが起き続けています。ズキズキします。位置が複数あって、右上の奥や下の前歯、左上の奥あたりなどにじわじわ痛みがあります。 

あと、最近ものすごく喉が渇きます。これは痛みの第一段階(歯の傷口に頭の毒素が集まり始める)に入り始めたのでしょうか?   ご返信、お待ちしております。

この質問に関しての解答は以下になります。 

ご質問有難うございます。 痛む場所が複数あり、ものすごく喉が渇くとのことですが、発熱のため毒素が移動する時、神経に接触し、痛みがおきるのです。これは老廃物排出の第二段階に該当します。言い方を変えると発熱により溶解する時と移動する時に痛みや痒みが発生するのて゛す。症状が出ているときのことです。発熱により喉がかわくのです。喉の渇きにより水を摂取して老廃物を液状化しているのです。 

説明したかもしれませんが、発熱があって痛みが大きい時は老廃物の溶解量がおおいのです。サイトにもあるように私の一度だけの虫歯で激痛が伴い、床に転げまわって我慢し、自然治癒させた体験では通常の虫歯の数倍の老廃物「虫歯の場合は鼻水」の排出がありました。 

問題はこのときです。私のようにこの知識に確信を持っていなければ、この激痛の場合は我慢できないと思いますので、100%歯医者に行くことは否定はしません。歯の痛みとか病気の発熱時の苦痛は毒素の溶解と移動が行われている時ということを頭に叩き込んでください。そのうえて薬は服用されないようなので、野菜・果物・米・魚といった日本人に適した食材を継続してとりつづけるということが健康の基本です。それと運動です。運動や仕事をすることにより、血液循環は加速しますので、体の老廃物排出の段階は早く巡回していきます。老廃物排出の第一段階・第二段階というものです。 

この段階の少し激しいものが風邪です。この場合第一段階とは毒素が節々に集結してきてまず体がガチガチになります。これが老廃物排出の第一段階と言います。次に毒素を溶解するため発熱が発生します。これが第二段階に該当します。 ・・無理をしたから風邪を引いたとはこのことです。無理をすると血液循環が激しくなるので、老廃物排出の行程が発生するわけです。逆に安静にすると反対になるわけです。 

体が適応するわけです。無理をするには健康でなければならないし、安静にするには不健康でもよいわけですから。従ってご質問の状況は第一段階ではなく第二段階です。体温計で常時発熱状態を観察されめことを進めます。発熱時には体調が良く、平熱の時は体調が悪い時が多いです。これは微熱に限定ですので。高熱の時は疲れて活動できませんが、老廃物「体内毒素」は多く排出されて排出された分だけ、健康になっているのです。

 

続いてて10/15日に来たメールを紹介します。

なるほど、第二段階なんですね。プロボクサーの山本さんですら転げ回る痛さですから、一般人の僕に耐えられるかは心配ではありますが()   

今回の虫歯は人生の転換点になると思います。  一度でもこういう試練に耐える経験をしておけば、大きく自信が付くはずですから。 

あと今の状況で追加説明ですが、肩や脇の下に強いコリがあります。腰にもコリがあります。   器具を持ってないので自分で押してコリの溶解を目指してますが、なかなか軽減されませんね。

このメールに対して私の出した解答は。

追加説明有難うございます。それによると肩や脇の下に強いコリがあり、腰にもあるとありますね。これは重要な事で、私は病気では医者に行きませんが、行かなくて済む理由は二つあるのです。一つは病気は正しく放置すれば自然治癒するということを知っているからです。自然治癒とは苦痛を伴います。説明しましたね。老廃物が発熱で溶解して排出する老廃物排出の第二段階において、痛みや痒み等の苦痛が生じるわけです。これを医学では病気といいます。

 

真実は正しく放置すれば、苦痛が大きいほど自然治癒は進んでいるのです。虫歯・風邪・皮膚病等全部苦痛を伴いながらも最後には自然治癒します。しかし正しく放置とは結構むつかしいのです。発熱と苦痛により老廃物は排出しているのですが、逆行して薬を服用したり、老廃物を作成する食べ物等を摂取すると方や発熱により老廃物が出る。方や薬の服用や悪い食材により、老廃物は蓄積するのです。この理論を頭に入れて、健康対策してください。

 

二つ目は医者に行くより正確な健康診断が出来るのです。体のコリの状況を把握すればよいのです。この方法は凄く正確で東洋医学の分野です。健康な人はコリがありません。不健康な人はコリがあります。不健康になればなるほど、コリは硬くなり大きくなります。進んで血管を圧迫して痺れるような症状が出るときもあります。

 

コリ=血液中の毒素なのです。 コリの場所により悪い臓器が把握できますが、私はそれほど詳しくはありません。従って虫歯や歯の痛みよりコリの縮小のほうが大事です。虫歯や歯の痛みは体内毒素が歯や歯茎に集結してきたにすぎませんから、それを心配するより、老廃物「体内毒素「の軽減に努力するほうが大事ということです。体内毒素の量はコリの硬さと大きさで分かるということです。

 

毒素が抜けてくるとコリが柔らかくなってきます。それから縮小していきます。健康器具より大切なのは正しい食生活と薬の服用をしないということです。さらにタバコと酒も禁止したほうがいいですが、これは難しいところもあります。最低薬の服用と正しい食生活は守ってください。急な変化は期待できませんが、食材という体を作る原料が良くなるのです。これが健康生活の基本中の基本になります。健康器具については今回は説明しませんが、二次的・三次的なものですが、コリの縮小には強い力を発揮するとこもありますので、また質問してください

続いて10/16日に頂いたメールを紹介します。

山本さんありがとうございます。   そういえば、コリや虫歯(歯の痛み)といった個々の症状に対処するのは山本さんのブログで否定されてましたね。原因は老廃物の蓄積であると。 

僕はタバコ、酒、薬はまったく摂取していません。しかし、食べ物がめちゃくちゃですから老廃物が蓄積していると自分では思うのですが、なかなか食事内容を変えれませんね。 

しかし、断食とは行かなくても少しずつ食事量は減らせています。野菜の摂取量も増えてきました。まだまだ菓子パンやアイス、カップラーメンの摂取をしてるので、これらの量を徐々に減らし、ゼロに出来るよう努力していきます。 

ありがとうございました!わざわざ僕のために丁寧にメールでお返事頂いてますし、山本さんに無事「虫歯自然治癒できました!」と報告したいです。

 

続いて10/22日に頂いたメールを紹介します。

昨日の夜あたりから、歯の痛みが強まってきました。   七転八倒するようなレベルではないのですが、普通の人なら確実に歯医者に行ってるであろうレベルの痛みはあると思います。 

せきが出たりくしゃみが出たり、鼻水も右の穴からよく出ます。普段から鼻炎なのか鼻をよくかみますが、普段よりよく鼻をかんでいる印象です、 

体温計が家に無いので体温は測っていませんが、少し寒気がするので微熱くらいはあるでしょう。これはいよいよ虫歯自然治癒の仕上げに入ったのでしょうか?  老廃物を作成する食べ物は未だに摂取してるのでイマイチ自信はありませんが()

このメールに対して返した返答のメールがこちらになります。

以前説明した老廃物排除の第二段階が始まったということです。せきが出るのは痰を出すため。くしゃみが出るのは鼻水を出すためのポンプ作用です。右の鼻の穴から出るのは右側の歯が悪いのではないですか。寒気がするのは病気の部分に体温を取られるからです。鼻炎なのはその後側に毒素があるからです。

 

第二段階は苦痛が起きるのです。虫歯の場合は痛みです。自然治癒は苦痛がおきるのです。歯の場合は毒素が神経を刺激するだけでなく、歯に無数の穿孔「穴」が開きそこを毒素が通過するため激痛が起きるのです。通過した毒素は頬に集まり、頬が腫れます。次の段階で鼻水として排出されるのです。

 

ただ??さんの場合は硬いコリが脇と腰にあるとありましたが、体内毒素が多いという事になります。その点を考慮すると痛みが強く出る可能性もありますので、その点も頭に入れながら、虫歯自然治癒に頑張ってください。

つぎに10/23日に頂いたメールを紹介します。

このメールを書いている2310時現在、右の歯が強く痛みます。   それで右の鼻からの鼻水もよく出てきます。  遂に始まったんですね、第二段階が。  第一段階が先月のちょうど今頃ですので、およそ一ヶ月かかってます() 

昨日のことですが、脇のコリが普段より強く、ズキズキしてました(今も少しあります)   コリが強いから老廃物がたくさんあり、歯の痛みが強く出る恐れがあるんですね。  覚悟してきましたけど、やはり怖いですね。  なんとか耐えてみたいと思います。 

今回のメールで、歯医者で治療するのはせっかく毒素を出すために開いた穴を塞いでしまい、毒素の出口を無くしてしまうだけでなく、詰め物も異物ですから新たな毒素を身体に追加することになるため、危険なのだなぁと思った次第です。 

このまま痛みに耐えつつ、また山本さんのブログを読んで基礎知識をつけていきますね。ありがとうございました!

上の質問に返した答えが以下になります。

私の30年の間に体験した虫歯自然治癒の経過とは??さんの経過は少しことなるようです。私の場合御存知のように痛みのピークの翌日微熱が出てその数時間後鼻水が排出されて腫れも痛みも発熱も排出と共に引いていき自然治癒しました。例外として一例だけ床に転げまわる激痛体験でその翌日に鼻水が通常の四・五倍あり自然治癒しました。鼻水の排出が治癒のポイントになるわけです。

 

??さんの場合その鼻水がたくさん出ているので、自然治癒が予定通り行われているのはまちがいないです。脇のコリがずきずきしているのは毒素が軽減しているので、今まで凝り固まっていた脇の部分にも発熱が起き毒素の溶解と排出のための移動が起きているから、毒素が移動で神経を刺激して痛みが出ているのです。。順調にいくと脇の部分の毒素は減っていき柔らかくなっていきます。さらに成功していくとコリは縮小していきます。

 

??さんの経過報告は私の虫歯自然治癒の経過とは少し異なるようですが、鼻水の排出が起きているという事は成功しているという事です。ただ私の場合33歳で初めての治癒に成功するまでに、24歳の時すでに今の体の知識の原点を学んできており、33歳までに二週間の断食。食材を正しいものに入れ替えしており、薬物を取らなくなった事は勿論ですが、それらの努力のため体内毒素もかなり軽減しており、??さんとの虫歯自然治癒の経過の差が出たと思います。

10/24日に頂いたメールを紹介します。

脇のコリが強いのは間違いありません。今日は普段より仕事中に脇が痛みました。  鼻水も普段よりよく出るので鼻を頻繁にかんでいました。  そうしたら、鼻血も出てきました()    鼻血も浄血に向けて余分な物を出そうという身体の反応だと思ったので、止めずに出来るだけ出しました。 

いつも質問したら鋭い答えを返して頂いて、本当にありがとうございます。   プロボクサーの山本さんとただのアルバイトの僕では全然身体の中身は違うはずですが、人体の仕組みは同じなので、必ず山本さんと同じように自然治癒できると確信しています。  後は、僕自身が少食(断食)と毒の少ない食事、それと運動ができるかどうかでしょうか。

石風呂のお爺さんはご存命なら111歳とのことですが、多分お亡くなりになってるでしょうが、90歳以上は生きててしかも大変健康だったんだろうと思いますね。 

話を伺う限り、山本さんは若い頃毒素量が多かったんでしょうね。今の僕もスタミナはないですし、山本さんよりさらに毒素量が多いはずです。虫歯が治ったからって終了ではなく、むしろそれからが真のスタートです。気合い入れて臨みますね。 

いつも、ありがとうございます。

これに対して解答のメールが以下になります。

私自身が体験してきた虫歯自然治癒の行程と大変異なる点が多く驚きとともに、治癒の過程を型にはめてしまったところを改めなければと強く反省しました。

 

それはさておき仕事中鼻血が出たそうですけど、鼻血という毒血が出たという事です。正常な血液は体外には出ないと私に今の知識を教えてくださったお爺さんは言いました。39年前の事ですけと、山口県の阿東町で石風呂を経営されていた韓国のお爺さんです。存命ならば、111歳で石風呂の看板もないので、お亡くなりになっていると思います。

 

私はボクシングをしていましたけど鼻血は頻繁に出ていましたが、鼻血が多量に出た後は試合中調子は上がります。毒が出たのだから調子は上がるわけです。お爺さんの治療と言いつけを守ってからは殆ど出なくなりました。致命的弱点のスタミナのなさもかなり改善されました。このときが今の知識を把握した始まりになります。ボクシングをやめてからの33歳の初めての虫歯自然治癒体験が知識の把握の第二弾というところですか。

 

スタミナのなさの改善のために25歳で行った二週間の断食では四日目に自家用車にのったら牛肉の腐った匂いが充満していたのに驚いたこともあります。牛肉や豚のホルモンはとても悪いとお爺さんは教えてくれました。私の信じる教えでは肉は癌の元になるそうです。お爺さんは鶏肉は良いけど牛と牛から作成された牛乳・チーズ・豚のホルモンなどは絶対に食べてはいけないといっていました。豚肉は多少なら食べてもよいそうです。この教えを39年間守っているわけですが、おそらくこの知識を把握していなければもう死んでいたと思います。

続いて10/26日に頂いたメールを紹介します。

さて、昨日は風呂に入ってる時に自然に鼻血が出てきました。  ちょっと黒ずんだ鼻血でしたので、相当な毒血かなぁと思いました。今回も止めずに全て出し切りました。 

脇の下や肩、首あたりのコリはさらに酷くなっています。腰のコリもあります。  このコリがかなり辛いもので、何もする気が起きなくなるくらいです。コレは虫歯自然治癒に絡んで、脇の下あたりにあった毒素が集まってきたものということなので、辛抱強くやっていきます。 

歯の痛みも四六時中あります。強くなったり弱くなったり。痛みがよく起こるのは右上の奥歯で、前歯や左上の奥歯にもたまに起きます 

もう一息かなという感じもします。またメールします。

私の返した解答は以下になります。

しばらく??さんの虫歯自然治癒の経過を報告していきますのでよろしくお願いします。黒ずんだ鼻血は毒血ですべて出し切ったのは正解です。この場合は頭の毒血が出たので、精神状態も良くなります。頭の血液が汚濁するとビクビク・ソワソワするようになります。精神病の初期なんかこういう状態です。 

腰のコリは頭や肩や脇や背中の毒素が下りてきて腰に溜まりできるのです。腎臓を圧迫して非常に疲れます。食べ物に注意と体を冷やさない事。とくに寝てる間に冷やすのは良くありません。小便は我慢しない事。塩分を取り過ぎない事も大切です。健康器具は原始的なもので、今私が使用しているものは完全に破損してコードは切って仕様しています。そのため温熱効果はありませんが効果はそれほどさはありません。500円玉位の球状のものが二つ7 8センチ離れているものを痛かったり凝ったりしているところに当てて使用しています。懲りが溶解する老廃物排除の2段階ではグリグリととけて効果があります。 

「お客様の声」の方が使用されています。マーシー7と言いますが、現在は倒産しているので販売はしていません。この方はヤフー オークションで購入されたようですが、むつかしい構造ではないので、自分で球状のものを用意すれば自分で作れるのではないかと思います。

現状の経過待っています。悪くでもかまいませんです。

続いて10/27日に頂いたメールを紹介します。

自分でも振り返りが出来ますので、今回のシリーズは楽しみですね。 

今朝も早朝から仕事をしてました。排泄作用が旺盛なのか、大便がいっぱい出たり、吐き気もしました(嘔吐はしませんでしたが、涙と目ヤニと鼻水が出ました) 

この症状もかなり辛いですが(少しずつでも毒が出てるのかなと思えば、気分も良くなりますね。 

寝る前は結構歯が痛かったですが、今日は起きてから全然歯が痛くないですね。コレはどういう事でしょう?歯に集まった毒素が涙・目ヤニ・鼻水として出て行ったのでしょうか?   また経過をメールします!

これに対して私の発信したメールは以下になります。

毒素がかなり出ているようですね。毒素というのは熱で溶解され、瞬時に、腸や肺の中に入り、それが肺の場合は咳のポンブ作用のあと痰として、排出され、腸の場合は下痢として、排出されるわけです。??さんは今回の虫歯でかなり鼻水の排出の報告をしていましたね。虫歯の場合は鼻水の排出で自然治癒しますから、いずれ痛みも発熱も収まり治っていくと予想していました。 

朝起きたら歯が痛くなくなっていたということですが、その時が来たのではないでしょうか。私も自然治癒を待っていたのでうれしいです。今までのご報告で私が体験してきた虫歯の自然治癒の経過は一つの行程しかありませんでした。??さんの場合は少し私の治癒の行程と異なるようです。 

私もこの点を検証していかなくてはならないので、新しい例財が増えました。有難うございます。虫歯は鼻水ですが、涙・目ヤニは目及び目の付近の毒素が目から出るのです。毒素は出やすい近場の穴から排出されるわけです。今からもご報告よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

2017年11月13日
虫歯自然治癒に挑戦する人

2017年9月に頂いた、私のところに来るメールに虫歯自然治癒に挑戦してくださる、勇気のある方からのメールをまず紹介します。

[ お住まい ] 兵庫県

[ お問い合わせ内容 ]

初めまして、いつも見てます。????????の者です。現在、右上の奥歯あたりが痛いです。2,3日前からずっと続いています。しかし僕は医療には絶対助けを借りないようにしよう、病院は病人を作るところだと考えてますので、行かずに自然治癒というこのサイトにたどり着きました。

食事は以前からめちゃくちゃで、老廃物が溜まってるのは間違いなさそうです。断食すれば自然治癒するでしょうか?

これに対して私の送った解答はこちら。都合上??印で隠している部分もありましたが、改めて赤文字で表示することにしました。

ご質問有難うございます。見て頂いてうれしいです。虫歯と思いますが、正しく放置すれば自然治癒します。正しく放置とは????「薬を使用しないということです。そうして我慢していれば痛みのピークの後微熱が出てきて、虫歯から頬に集結してきた毒素は出口を求めて移動し、鼻水となって排出され虫歯は治ります。?????「薬を服用」すると痛みは止まりますが、???????゜「薬という毒を」入れるので鼻水の排出という自然治癒の行程は阻害されることになります。 

私の場合、この理論に自信を持っているので、??????薬は服用したことはありません。理屈で言うと上で言ったようになります。ただ?????薬を服用しない場合痛み及び激痛が発生します。普通は耐えられると思いますが稀にものすごい激痛「床に転げまわる程」を伴う虫歯もあります。私の場合は今までで一度だけでしたが、かろうじて我慢して自然治癒させました。この場合は普通耐えるのは難しいと予想されますので歯医者に行くことも私は完全には否定しません。 

ただしこの激痛を耐えた時は通常の虫歯の四・五倍の鼻水の排出がありその後自然治癒します。 

医療には絶対助けを借りないようにしよう。病院は病人を作るところ。と言われていますが、正しいと思います。ただ骨折などのけがの場合は行ってください。現代医学は怪我は治すが病気に力はありません。病気の根底の理屈が間違っているからです。理由は病院に行くと?????薬を悪用しますので、症状は治まります。それで体は良くなったように感じます。これは間違いで発熱による痛みや痒みなどの発生したほど体は良くなっているのです。????????発熱による溶解と痛み痒み等の症状は止まるので、せっかく出ている毒素を止めることになります。それどころが新たに????????薬という毒、が入るため以前より体に毒素は増えます。以前より体は悪くなったということです。体が悪くなると毒素が懲りとなってその圧迫と血液自体の汚濁で体は硬くなります。必要以上に寝て食べるようにもなりますが、これは逆に自分は健康であると間違いやすいので見落としがちです。 

最近高齢者にやたら多い肺炎は??????薬の服用が原因です。風邪等で?????????服薬します。体に???????入った薬は完全に体外に出きりません。少しずつ蓄積した??????が年齢を重ねて出始めるとき??が痰として姿を変え出始めるのです。それが肺炎です。肺は痰で充満しているので、喉に詰まらせて命を落とすのは多いパターンです。この理屈は医療が肺炎を作ったという事になります。???????薬という独が血液を汚濁さすので病気の元となります。 

長くなりましたが食事の面も悪い食材というのが多くあります。それを書いて今回は最後にします。としていましたがそれは今回は都合上やめておきます。

こう私は解答しました。この方のメールが来たのは2017年の中頃、解答したのはメールをいただいた数時間後、以後今日といっても一月と少し時間が経過していますか、今日2017/10/28まで虫歯自然治癒の挑戦とご報告は頂いております。

当分の間、この方の報告と検証中心にサイトを運営していくつもりです。虫歯自然治癒の経過は予想外の事に私の行程とは幾分異なるところもあるようです。本心を言うとひと月経過している現時点でもはっきりとした結果は断定できていませんが。今日は頂いた二回目のメールの質問をご紹介していきます。最初と同じく都合上??で隠している部分もあります。

 

??です、非常に詳しい説明ありがとうございます。僕自身もここ数年は甲田先生の本などで「症状即療法」という概念を理解していたので、??はしていません。 

ただ、食事内容に関してはいい加減を通り越して酷い内容でした。カップ麺や菓子パンを毎日食べ、食事回数も多く、間食や夜食もしたりと本当にめちゃくちゃでした。 

そう考えると、相当量の毒素が蓄積してるのが自然治癒で、今回の虫歯の痛みが先週の木曜ごろから今までずっと続いてるのも、自然治癒に逆行する形で毒素を摂取しているからでしょう。 

今後はカップ麺や菓子パンその他の防腐剤・添加物の多い食事は控え、米や野菜、大豆類、豚肉や鶏肉、魚といった食材を中心に切り替えます。 

骨折などの怪我で病院に行くのは正しいというか、病院はそういう救急医療こそが役割で、慢性病には何ら寄与しないと思います。ますます理論に自信が出て来ます、ありがとうございます。 

また疑問点が出たら質問メールさせていただきたいと思います。長文失礼いたしました。

このメールに返したのが以下になります。都合上??印で隠して部分もありましたが今回改めて赤文字で表示します。

不摂生が自然治癒を上回っているのではないか。というご指摘その可能性が強いと思います。病気の長引く原因になります。対策は二つしかないと思います。徹底的に??????食生活は野菜中心にして???薬の服用も停止して、付加物の混入したものは体にいれず、無理をすることです。 

無理をするとは体を使うということです。それにより発熱を呼び込み発熱による毒素の溶解と排出を試みる事です。体が適応して無理が出来る体になるため、発熱による老廃物の溶解と排出を起すという事です。わかりやすく言うと風邪をひくということです。風邪をひくのは老廃物「体内毒素」排出の最善策ではないかと感じています。風邪により??・?・??・?・??痰・鼻水・下痢・熱尿・汗として老廃物は排出されるのです。風邪までひかなくても体温計に僅かでも平熱をうわまわっていればよいのです。この微熱の発生時は体調は良いです。 

発熱が高くなれば痛みゆ痒みの苦痛が比例して増すという現象が起きます。一流のスポーツマンはある程度毒素が溜まると風邪をひきます。ただこの方法は時間がかかります。普通の人は老廃物の蓄積が想像以上に多く、風邪をひいてある程度毒素を排出しても、毒素の滞留はまだまだあるということです。それを頭において長期的に健康対策をおこなうのが今言ったことです。 

もう一つの方法は断食です。断食をすれば老廃物「毒素」は排出される可能性が強いですが、100%というわけではありません。私が5年前に行った過去最高の17日の断食では老廃物は出ませんでした。といって一週間目くらいで排出される場合も多く、断食の経過は私でもよみきれないことが多いです。17日間行った断食の翌年とそのまた翌年は多量の老廃物の排出がありました。12日と13日でした。太った人は断食を行っても老廃物が出にくい傾向があります。体の主要活動は消化と燃焼と排泄とありますが、断食をすることにより消化は行いませんから、体が燃焼と排泄のほうに力を入れますが、太った人は燃焼のほうに体が力を入れるようです。といって太った人でも割と早く老廃物が排出される場合もありますので一概には言えません。 

断食による老廃物の排出に成功する場合は先に喉の渇きが来るようです。この場合は排出が期待できます。老廃物を液状化して体外に出すため水がいるのです。4年前の過去最高の喉の渇きが発生した断食では過去最高の老廃物の排出がありました。このときは普段の10倍以上の喉の渇きがありました。逆にいうと喉の渇きが発生しない断食では老廃物の排出はあまり期待できないという事になります。平均して3日目か4日目位から喉は渇いてきます。断食により嘔吐などの苦痛が発生する時も多いですがこれは良くなるための反応です。

以上が私の返答になりますが、この形式で当分記事は作成していきます。新しく次回からは「虫歯自然治癒に挑戦する人の結果はどうなる」と命名して載せていきます。この方から最初にメールをいただいたのは2017/9/16日ですが、今日2017/10/28日の時点では虫歯は自然治癒したかどうかの解答は出ておりません。私自身どういう結果が出るかどうかは予想出来なくなってきました。

 

 

 

 

 

 

2017年11月 1日