虫歯自然治癒の一番の近道は、体を健康にすることです。体内の老廃物を排除することが重要です。

サイトマップ 虫歯は自然に治る

虫歯でお困りの方はどんな小さいことでもお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

ボクサー生活から得た健康管理方法で虫歯は自然治癒します

元プロボクサー高杉が実体験に基づいて虫歯を自然治癒させた民間療法をお伝えします

プロボクサー時代の訓練経験が私が虫歯自然治癒への関心をもつきっかけとなりました

元々虫歯自然治癒に興味があったわけではありません。ボクサー時代に、ある方から今までの概念を覆すような、体の事や食べ物の事などを聞きそれに衝撃を受け、虫歯自然治癒への関心をもつようになりました。

現役時代の健康管理と現状での健康管理は基本的には同じですが、理論と実情は微妙に異なります。
健康管理を考えると運動は必要です。ボクサー時代に比べ圧倒的に運動量は少ないのですが、
今は左右対称に行う運動を3 通り行っております。
それと1 年に1 回行う半月程度の断食が現在の健康管理の主軸になっております。
ボクサー時代の減量も同じ効果があります。
ボクシングの要素の改善と虫歯自然治癒の関連性は老廃物「体内毒素」の排除という事です。

現役時代の生活とハードな減量で身につけた健康管理 虫歯は自然に治ります!

断食には、体の中の老廃物を出すという効果があります。
断食を行い、体から特定の老廃物が出てきたということは、
その老廃物を作成した元の素材が不調をもたらした原因となります。
体の中をリフレッシュし、まずは原因を把握することが自己治癒の
ポイントになります。

病気になると大抵は発熱します。発熱をすることで老廃物が
溶解され、鼻水、痰となり体外に出ます。
発熱がひどいほど体は正常になります。
しかし、服薬することで熱を下げてしまうと、
新たに老廃物の素材を追加してしまうことになります。

虫歯自然治癒に関する質問を受け付けています。
再発して深刻に悪化するのでは・・・?
治癒したあとの部分はどうなるの?など、
虫歯治癒経験者の私がさまざまな疑問にお答えします。

よくある質問はこちら

歯医者には行きたいけど、時間がないという方、病院が苦手という方、
様々な理由があって歯医者に行けない方がいらっしゃると思います。
そんな虫歯でお悩みの方の力になるため、このサイトを立ち上げました。
独自に編み出した虫歯の自然治癒方法。ここにはその全てが記載されています。
ただ、情報量が多いため見落としてしまう箇所があるかもしれません。
虫歯はどうやったら治るのか、老廃物とは何なのかなど、
疑問に思ったことはお気軽にお問い合わせください。虫歯治癒経験者の私がお答え致します!

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

お名前 ※必須
e-mail(半角) ※必須
お住まい
ご質問内容

PAGE TOP

体のバランスをととのえて正しく対処しましょう!
断食と発熱で排出される毒素の違い? 自然治癒

断食と発熱で排出される毒素の違いとは? 普通の人がこの表題を見たら、意味のピンとこない人もいると思う。まずその説明から入ろう。いつも通り内容は現代医学とは異なります。最初に断食も発熱も体内毒素排出作用である。発熱時も断食時も普通の状態ではないので、毒素排出のための緊急対策状態と言えるだろう。

 

最初に 

文頭で言ったことは見方を変えるとこう言える。体内の浅い箇所にしろ、深部に溜まった毒素は、普通の体調では排出されない、この普通の体調では排出されない、体内毒素という悪玉を追い出すのが、発熱と断食の状態である

もう一つコリの除去も毒素の排出に該当する。コリの軽減=毒素の軽減といえる。私のサイトに「健康対策三本柱」いうのがあるが、断食・発熱・コリを取る。とあるのば三つとも体内毒素の排出方法である。・・続く

あなたは統合医療をしっていますか? 自然治癒

統合医療を知っている人はどのくらい、いるのだろう。私は殆ど詳しくない。意味は西洋医学で補いきれないものを他の分野で補っていこうというものらしい。本日2019/08/09日にこれを題材にして記事を作ろうとしたが、何年か前に人からもらい受けた統合治療の本がみあたらない。そこでネットで調べるとこういうのがあった。

  1. 天然物(Natural Products)

    ハーブ(ボタニカル)、ビタミン・ミネラル、プロバイオティクスなど
  2. 心身療法(Mind and Body Practices)

    ヨガ、カイロプラクティック、整骨療法、瞑想、マッサージ療法、鍼灸、リラクゼーション、太極拳、気功、ヒーリングタッチ、催眠療法、運動療法など
  3. そのほかの補完療法(Other Complementary Health Approaches)

    心霊治療家、アーユルヴェーダ医学、伝統的中国医学、ホメオパシー、自然療法など

国立補完統合衛生センター[米国]、2017/3/16現在

初めに

私がこの中で注目したのが2の気功と3のそのほかの補完療法だ。なぜ注目したのか?この説明から入ることにします。なお私自身統合医療については詳しくないので見ずらいてんや、内容に変な点てんがあればお許しを願います。

気功・・これはテレビ等で多くの人が見ており、触ってもいないのに人がひっくり返るというものです。それも一例ではなく数多くこの触っていない。➡ ➡ 人が吹き飛ぶ。目に見えない気というものを実例で紹介した素晴らしいものだと思います。

  1. しかしいつの時代にも目に見えない事象は、盲目的に否定する人はいるもので、否定するとしたら催眠術にかかっているのだろう。というものですが、やはりそれだけでは無理があるのでしよう。気というもの相当前から説明されています。気が強い。気が弱い。➡気色悪い。気色いい。➡気持ちいい。気持ち悪い。➡気が荒い。気が穏やか。➡気が短い。気が長い。➡気力がある。気力がない。気が落ち着いた。気が動転した。➡対照的な例で紹介しましたが、単一にもなりえます。気・気持ち・気分・気力等となりますが、証明される出発点となったのは素晴らしい事です。
  2. 21世紀は目に見えないものの存在が明らかにされ、その正体を究明する世紀になるというのが私の考えです。気の存在は昔から言われていたが、なぜ究明して認めようとしないのか不可思議な点です。目に見えないから証明できないという言い訳はできますが。その他の補完療法の中にアーユルヴェーダ医学があります。内容は私のサイトでも取り入れています。
  3. もう一つの「強いパンチを打つ秘密はこちら。」にの中にあります。このサイトのトップにリンクしてあります。「虫歯は痛みを乗り越える事で自然治癒する。」
虫歯自然治癒体験記を再び検証すると? 虫歯

このホームページは私の33歳~53歳までの虫歯自然治癒体験を中心に検証したものだ。現代65歳なので、時間も経過して、ホームページ作成のため、数々検証しなおし、理論だててきたわけだ。今では虫歯に飽き足らず外の分野の病気というか不調まで追求しているわけだ。これは私が歯の専門家ではないため、製作から11年経過した今では仕方がないかもしれない。私の体験だけでは資料不足と考えたからだ。

 

最初に

今となっては虫歯の記事が不足する傾向が出てきたので、原点に戻って過去の記事を検証しなおすことにした。これがよかろうとここに持ってきたのがトップページにある【元ボクサー高杉の虫歯自然治癒体験記】私がこのホームページで最初に制作したものだ。原文は「虫歯自然治癒体験記」まずその一部を見ていただこう。以下の青色のところです。

 

厳密に言えば歯医者以外にはいかなくなった。こればかりはどうしようもないからだ。
最初に石風呂に言ってから9年程たったころ・・もうボクシングは辞めていたが
知り合いの人にその事を言うと、「虫歯と言う傷口に頭の毒素が集まってくるのだから、ほおっておけばよい。」と言う。

その次に虫歯になった時、歯医者に行かずに実験をしてみた。その晩かなり痛かったが我慢した。
翌朝起きてみると顔が風船の様に腫れている。
昼ごろから微熱が出てきた。それからしばらくして鼻水が出てきた。そして腫れは引いたのである。
あれから20年程過ぎた。その間何回虫歯になっただろうか?以前はよく虫歯になっていたので
15回位と思うが最低ラインの10回としよう。

10回これをくりかえしているのだ。信じられない、嘘に決まっていると思う人は、
ここでこのサイトをとじてください 。10回も虫歯になったら歯は無くなったのではないかと思う人も
いるかもしれないが、そのうち何回かは虫歯が治 って傷口が再発した場合も含まれるのだ。
その場合も同じ経過をたどって治るのだ。
大事なところなのでもう一例2年程前、一番最近虫歯になった時の事を書いてみよう。
この時は以前治った場所が再発したのだが、痛みも 最大だったし時間も長く二晩経過した。
あまりの痛さに鏡を見ると歯ぐきがピク・ピクと動いている。しかし動揺はしなかった。
過去の体験で自信があった。

しばらくして微熱が出てきた。それから数時間して鼻水が出たりと前回と同様の経過をたどったが
痛さは全く違っていた。ピュッピュと吹き出すように右の鼻の穴から出てきたのだ。
虫歯の場所は右下の横である。

以上であるが文頭に厳密に言えば歯医者以外にはいかなくなった。こればかりはどうしようもないからだ。とあるが当時私は現在持っている知識の基本は把握していた。虫歯自然治癒体験はなく、ここから始まっていくわけだ。病気で発熱しても医者にはいかなくなった。これは今も変わらない。しかし歯医者だけは行っていたということです。何せあの痛みは当時の私には放置して自然治癒する体験も行程の順序も分からなかったということです。

  1. 虫歯だけは自然治癒しない。という私も世間の人も信じている思い込みを翻した「ひるがえした」のが次の知り合いの方の青文字でだしているこの言葉・・知り合いの人にその事を言うと、「虫歯と言う傷口に頭の毒素が集まってくるのだから、ほおっておけばよい。」と言う。
  2. この言葉を好奇心に駆られてこの後、本日まで実行して今にいたりました。その虫歯の自然治癒する工程は多くこのサイトの各箇所に載せていますので、初めてここにきた人のためにおおざっぱにその工程を説明してみると。
  3. 頭の毒素の移動 
断食と小食。どちらを選ぶ? 自然治癒

2019/03/25日のブログ記事に「新・健康対策三本柱」というのがあります。先にそちらを見られる事を進めますが、小食はその中の一つです。私のサイトは断食については多く載せております。効果が絶大だからです。理論も分かりやすい。小食は断食に比較して効果は地味で、人の基本的欲望である食欲にも反するので、人気は低いと思われます。・・あなた。食べたいものも食べないで、なんの為に生きてるの?・・こう思われても仕方ありません。それを覆す記事をここで作りたいのですが、前の記事と同じくどうなるかは作ってみなければわかりません。

 

最初に

 

下の下線の水色枠の記述がすべてを現しています。すでに「新・健康対策三本柱」の中にありますし、「健康対策三本柱で痛風は治るか?」だったかな。ここで最初に現しました。本心を言うと、あまりに素晴らしい理論なので、私一人で胸の内に収め、一人でほくそ笑んでいようかと、本日まで迷ったほどです。また若返りの情報の正確性に確信がありますし、ここは私もすでに実験ずみで驚嘆しています。これが理解できれば小食の苦も我慢できるでしょう。まずそこから入ります。ここで3回目の表示となります。

いわゆる栄養分が多すぎる結果、体内の栄養生産機能の活動が鈍化するから、体力は衰え早く老衰するのである。「中略」粗食であればあるほど栄養生産機能は活発な活動をしなければ生を営むだけの必要栄養分が撮り得ない。栄養機能の活発になることは、取りも直さず若返ることである。・・

 

「減量中のボクサーと仙人」と言う、記事をこのころつくっていますが、仙人は実在し、かなりの粗食で稀に全く食べない仙人も実在したそうです。それはともかく最初にでこういっています。また若返りの情報の正確性に確信がありますし、ここは私もすでに実験ずみで驚嘆しています。

  1. 実験のつもりはなかったのですが、事例を紹介してみましょう。2019/01月に当時酒の飲み過ぎと不摂生で初期の痛風をなおした記事に「健康対策三本柱で痛風は治るか?」という記事を作りました。当初予定していた18日の断食を14日で終了した記事です。11日目で毒素が出たのと14日目の夜に、軽い気持ちで夏ミカンを2・3キレ食べてしまってそこで嫌気がさして、終了した記録です。
  2. 18日-14日=4日 まだ残っていた4日間を普段の10分の1~4分の1位の減食にしたわけです。通常の私が行う断食では終了後すぐに元の状態の食事量にもどるのです。どうなるか。関心があったのです。すでに載せていますが、再びここで載せます。
  3. 体調の良い事。体調の良い事。こんなに体調のよいのは何年ぶりだろう。
  4. 上の粗食であればあるほど栄養生産機能は活発な活動をしなければ生を営むだけの必要栄養分が撮り得ないここが明確に肯定されたわけです。言いかえれば、いきなり小食にしてみても効果はそれほどないということです。2週間の断食の後ということで、体が少ない食料を100%に近い確率で栄養に変えたという事です。
  5. 見方を変えると100%栄養に変えたのならば、残りはありませんから、老廃物というか毒素の元は0ということになります。私がサイトの説明で毒素が。毒素がどうなった。とよく言いますけど、食べたもの全部が栄養になったのでは毒素の発生は極力おさえられます。
  6. もう一点は小食にすることにより、消化作用が軽くてすみますから、体は余力を生じて停滞毒素の排出に向かいます。これは断食の原理ですが、断食ほどにこの排出力は強くありません。断食の毒素排出作用は、水による毒素の溶解と排出力が強いために、発熱は起きません。小食の場合は排出力は断食程に強くないために、発熱の毒素の溶解の力を呼び込むというか、取り入れようとします。
  7. 分かりやすく言えば小食は発熱が起きやすいということです。風邪を引きやすいということです。現代人は飽食のため少しくらい食べものの量を減らしても関係ありませんが、小食も程度が進みボクサーの減量程度まで量が減ると発熱が起きやすくなります、発熱による毒素の溶解が起きやすくなるということです。・・

断食と少食。どちらを選ぶ?の解答は私の場合は、断食と少食と従来通りの食事量と時により大食ということになります。理由は今年1月に行った2週間の断食の成功により、さらに今日2019/08/07日まで2回味をしめて断食を行っていますか゛2回とも失敗して1日~2日で終っています。従って長期の2週間程度の断食は従来通り1年に一度に留めることにしました。仙人の原理で小食を一年中行っているのも私の気性に合いませんので、たまには飲みに出たり、家で暴飲暴食をすることもあります。断食前の夜なんで必ず暴飲暴食をした翌日から断食に入るのが私のやり方です。臨機応変に断食と少食と時により羽目を外す。あるいは普通の状態の食事と言う風にしていく予定です。ここ最近は小食にはまっていますが。

古今の病気の種類と形態 自然治癒

今回は思い切って大胆なタイトルに決めた。私自身は医療専門家の肩書はない。専門家でないものが「古今の病気の種類と形態」なんて記事を作成してよいものか? その前に作成出来るのか? 作っても見るに堪えないものが出来るだろう。そう予想する人もいると思います。私自身の予想は出来てみなければ分からないというのが本心です。

最初に

文頭は間違いもありました。私は虫歯自然治癒の専門家でした。それ以上に体を強くすることの専門家でした。これは最近のブログ記事でそう言っています。ただしこれは自分でそう思っているだけです。しかし根拠はあります。それは私の虫歯とボクシング。二つのホームページを見た方が決めてください。

大胆に出過ぎたかもしれません。・・癌なんてあなた分からないでしょう。・・こう仮に問われでば、まったくそうです。これは癌に限らず梗塞・肝硬変全部そうです。

  1. 癌からいきましょうか。こいつ偉そうに。と思う方は飛ばされてください。・・癌で最初に私が思いつく事は私の子供の頃。60年前後前になりますけど、癌になった人の話はあまり聞きませんでした。あまり関心もなかったのですが、癌は珍しい恐ろしい病気という記憶があります。今はどうでしょう。10年程前ですが、ある人との話ではこう言っていました。匿名にしますが、大きな病院を指して・・何々病院は癌だらけよ。・・癌は珍しくなく、多くなったということですね。
  2. 癌みたいに昔に比べて増えた病気もあれば、以前はなかった病気も出てきました。「慢性疲労症候群」という病気を題材にしてブログ記事を作った事がありますが、これなんか以前はなかったと思うのですが。そろそろ私の見解を言いましょう。私は癌も慢性疲労症候群も他の重度の病気も恐れませんし、これからもかからないでしょう。これはこのホームページで時たま言っています。・・

私が癌も慢性疲労症候群も恐れない訳とは?

癌も慢性疲労症候群み恐れないとは大きく出ましたか゛、なにも癌と慢性疲労症候群に限定した訳ではありません。今から言うことはすでにどこかのブログ記事で言っているかもしれませんが、重要なので再びここでだします。

  1. 癌も慢性疲労症候群も他の重度の病気も生まれた時にはそうではなかったはずです。ということは生まれてから何年か経過して、体内毒素の素材を取り続け、それが少量ならまだしも、慢性化した場合は摂取量はかなりのものになります。1+1=2ならまだしも,10+10+9+12+11+・・・では体はたまったものではありません。私がサイトの2・3か所で言っている、昨日まで健康だった人が今日になっていきなり癌にはならないということです。
  2. 後天的に患った病気についての説明は、すでに対処の仕方をのせていますが、新たに振り返ってみましょう。当人の体を病弱に追い込んだ毒素の素材を明確にすることが最初に行う事です。・・

病弱を健康に戻すには?

  1. まず病弱に追い込んだ毒素の素材を明確にすることと言いました。この判断を間違えると話しになりません。いくつか説明します。最近稀に見る刺激の相当強い野菜は少量にしてください。一般に売られている野菜は合格です。きのこなんかでも毒キノコをはずせば、合格です。土からできているものは合格ですし、栄養は強いです。毒素の素材については、基本的に質問されない限り、明確にしない方針を取っているので、土からできた素材の説明だけに留めておきましょう。
  2. だいたい当人なら予想できるはずです。特別に多く摂取しているものですから簡単です。私で言えば酒です。今の知識を把握し始めた40年前から他の素材は遮断しているということです。
  3. 確実に確かめたい時。排出したいときは断食を行ってください。病弱に当人を追い込んでいる程の毒素量ですから、排出されるはずです。排出には至らなくとも、素材は分かるのではないかと思います。本人が半中毒になっているものだから、本人がわかるはずです。私の場合は断食で出る毒素は開始から6・7・8日目あたりで出る傾向が強いですが、断食の予想は難しいです。断食の説明は最近の記事で説明しているので、それを参考にしてください。
  4. 他に発熱して毒素を溶解する。➡ 喉の渇きによる水補給で溶解される毒素の排出です。この辺は「健康対策三本柱」を見てください。速い話、行動より先に正確な知識の把握が必要です。ただし私がこのサイトで提唱している知識と方法は常識とは異なる点が多いので、そういう事に耳をかさない人はやらないほうがよいでしょう。というより最初からやらないでしょうけど。そういう人に一つ私から質問があります。以下です。

発熱で起きる痰の排出のポンプ作用である咳をなぜ警戒して止めようとするのか?

  1. これは「この二つの理論でかなりの事は解明できる。」というブログ記事で説明していますけど、上で挙げた常識うんぬんを崩すには、明確に説明できる事例なので少しここで説明します。トップページの上にも出していますけど特別にここでだします。
  2. 咳は体によくないから止めようとするのが常識です。それは間違っていますよ。と柔らかく言っておきましょうか。こういうことです。痰の排出に咳というポンプ作用が必要だからです。確かめてみるとわかります。咳の後に痰の排出があります。痰は汚物ですから、体にとってこれほどよいことはありません。そのことに咳が後押ししている。社会に当てはめれば大変役に立つ人なのですが、凶悪犯にされてしまった、私が子供のころテレビで大ヒットした逃亡者のリチャード・キンブルみたいなもんです。さらに咳の出るときは発熱状態にありますから、私がこのサイトで強く言っている発熱の効用とも一致します。私は発熱も咳も恐れませんが、皮肉なことに最近はこの二つ。咳とこれに伴う痰の排出は大方ありません。40年間毒素の素材は酒意外は摂取していないからと私は判断しています。・・酒は適量であればよいですけど。
  3. タイトルの「古今の病気の種類と形態」に戻ろう。昔といっても子供の時の50~60年前までしか知りませんが、当時に比べ癌と肺炎は確実に増加している。毒素の素材は明確にしない方針としていると、上で言っているが。癌も肺炎も私は毒素の素材を知っている。従ってこの二つは確実に恐ろしくない。最近増加したこの癌と肺炎。50~60年前は今程にはこの二つの素材を当時の人は摂取していないことは明白です。その摂取量も今となっては比較しようがないが、現在の摂取量は倍ではきかないだろう。数倍の摂取量になっていると思われる。・・

文献と実践で知り得た肺炎と癌の毒素の正体

肺炎の毒素とは上で少し取り上げた痰である。これは私の父が12年前に誤嚥性肺炎で痰が詰まって病院で命を落としたので、間近でみている。常識的な健康オタクであった父は私の体の話は聞くことは聞くが、実行は納得しなければやらなかった。

  1. それを知っていた私は、父が苦しんでいた痰が湧き出てくる状態の原因が書かれている文献を探したが見つからなかった。当時は別々に暮らしていたので、文献は見せられずその間に入院して命を落としたという経緯がある。文献を見ていたら健康オタクの父も頑張れていたかもしれない。
  2. 肺炎という最近急増した病気の原因の痰の素材は、摂取量は50~60年前に比べれば大幅に増えているし、父もその素材はよく摂取していた。
  3. 癌の原因の毒素については私自身断食で排出した体験がある。
  4. 先に言ったように毒素の素材については言わない方針を最近は取っている。それによって困る人も出てくるからだ。といってわざわざ過去に載せているものまで、探して消去しようともおもわない。本当のことだからだ。我ながら中途半端だと思っているが当分この方針でいくことにします。
  5. 癌の毒素の素材については過去の断食で排出したことがある。こう言いました。40年前のボクサー現役の時で、スタミナなさの改善には毒素の排出が大事という事だけは、例の阿東町の石風呂のお爺さんの話で解明できたので、藁をもつかむ気持ちで2週間の断食を行いました。このころスタミナのなさを改善できず、ボクシングを辞めることを考えていたのです。今年2019/01月にも、この時と同じ期間の2週間の断食を行いましたが、40年前より体重が増えているため、腹の減り具合は全く比較になりません。ということは、傾向として断食による毒素の排出は痩せてから出る事が多いのです。
  6. 人の機能の消化・燃焼・排出のうち燃焼は痩せている人の場合は、ほとんど済んでいるということにより、毒素の排出のみにいくわけです。消化は停止状態ですから。断食開始から4日目に自家用車に乗り驚きました。???の匂いで充満していたからです。自分の出した毒素の臭気だから、我慢できたものの、他人の匂いだったら我慢できるものではなかったです。この時の毒素は後の10数回の断食。現在までと言う事ですけど、出ていません。石風呂のお爺さんの話で体に悪いから取ってはならないと教えられていたからです。それまでは多く摂取していました。石風呂のお爺さんの話では毒素の素材の種類は酒・たばこを除いて4種ありました。しかしこの40年前に私が常食していた毒素の素材がもたらす病気の名称は言いませんでした。後に私が現在の教科書にしている、「1954年には定理されていた理論」によりこの時の断食の排出の毒素の正体が癌の素材であると解明できたわけです。

古今の病気の種類と形態の解答は、その時代に多く摂取しやすい素材の吸収からできる、体内毒素が原因の病気が出来る。というのが私の出した結論です。分かりやすく言えば常食しているもの。こうなりますが、毒素の素材は食物意外にもありますので、ややこしい言い回しになってしまいました。

薔薇色人生さんのブログの検証。後編 自然治癒

前回の「他の人のブログ・虫歯関連の検証」の続きです。薔薇色人生さんと呼んでいる、横浜の方です。

最初に

前回のものが長くなりましたので、再びここに持ってきたのですが、私と同様にコンテンツ「内容」が多いです。まず一部の記事を持ってきます。以下になります。

普段の食生活だと帰宅後必ずなにか食べるし
この日も、すこしだけ何か口に入れようかとも想ったけど

「せっっかく空っぽになったし
 このまま何も食べないほうがいいかな~」

という想いが強まるビックリマーク

ここのところずっとそぅなのだけど
食べると、痛みが増して
空腹だと、痛みが軽いのよね~っ汗


そして、虫歯の痛みが
今まででいちばんくらいに
軽くなってる~ドキドキうれしい


pm10:40ごろ
「マジックアワー」という言葉がぽんっと浮かび
いまなら健康に関するお願いが
なんでも叶うような気がしちゃったりして
可笑しかった~にひひ


pm10:50帰宅
鏡をみたら、顔とカラダが
ひとまわり小さくなった気がする~っ汗

コレ以上痩せたくない~~っ汗


とはいえ、やはり、食べないほうが治る気がして
太古の水を飲んで寝ることに。。。


pm11:15就寝
この日は夜中に起きる回数が
一回だけだった目キラキラ


ここ数日、ず~っと一時間おきくらいに
起きてたから、ちょっとびっくりビックリマーク


もぅ、出すもの出して
微熱もひいてきたのかな~んドキドキ





マルキラ☆7月14日(土曜)マルキラ☆

am7:00起床
あれ!?
虫歯の痛みが、昨日の夜より
少し痛み増してる気が。。。

(昨日の昼くらいに戻った。)


am7:40
グレープフルーツ半分
お味噌汁1杯(蔵の郷の味噌、わかめ、天然わら納豆*豆うまか))

あれ!?
今度は食べたら、痛みが軽くなった~ドキドキにひひ


その後、YOYOへ出勤~音譜


いままでは「食べたら痛みが増した」のに
今朝は、初めて、「食べたら痛みが軽くなった」ので
もしかしてそろそろ断食やめても良い時期かと想い
エンジェルガイダンスボードに質問すると
2回連続で「SURE(確実に)」のメッセージが~音譜


痛みが完全になくなるまで続けようかとおもってたけど
もぅ辞め時かしらん~べーっだ!


pm12:00ごろ
バナナ1本
お味噌汁1杯(蔵の郷の味噌麻の実ナッツ天然わら納豆*豆うまか


pm6:00ごろ
ミニバナナ2本
やっぱり痛みが
どんどん引いていってる~~ドキドキうれしい


もぅ今夜から
回復食(梅干しとおかゆ)を
食べよう~って
決めちゃったビックリマークにひひえへへ



いま、肌にプツプツとか出てきてるし~ビックリマーク

(お肌の方も大掃除中~って感じで
 デトックス感アリアリですっ合格

もぅすこ~し、断食生活を
続けたい気もするけど
なにしろ19日に
宇宙食堂(中山康直さんに逢えるっドキドキ)が控えてて
その時いただける軽食とかを
問題なく食べたぁ~いドキドキって気持ちが、とっても強いので~(笑)にひひ


そろそろ、回復食はじめといたほうが
いっかな~っ音譜みたいなラブラブ


ま、そんな理由から
ここで断食終了で~すっビックリマーククラッカー
音譜ラブラブ合格アップべーっだ!チョキ


虫歯の痛みも、完治ではないけど
ほぼひいたことだしねんっドキドキ


よくやったわ。。。わたしっビックリマーク


pm8:40帰宅

pm9:40ごろ
い・よ・い・よっビックリマーク

超~~ひさびさの「米粒(玄米のおかゆ)」を
食べれる~~~っ合格クラッカー


ひとくち食べた瞬間。。。


お~い~し~い~~ドキドキ
うれしいうれしい嬉しいDASH!ナイフとフォークスープ



なんかわたし、グルメまんがみたいに
瞳をとじちゃって
じ~~っくり、味わっちゃったりなんかして
超~~っ大げさな感じで
おかゆを、ひとつぶひとつぶ、感じていたと想う。。。っドキドキにひひ


断食後の、おかゆ。。。マルキラ☆


ほんっとっっビックリマーク
生きててよかった~~っドキドキ
神さまありがとう~~ラブラブうれしい


圧倒的大感謝☆大感激ビックリマークの瞬間でしたドキドキ


健康でごはんをたべれることって
なんてなんてなんて
幸せなのでしょう~~ラブラブ音譜



断食前までは
虫歯と反対側の歯で噛んでも
虫歯側に響いて、痛くて
食べるの辛かったのに
その痛みがなくなって
食べ物を味わって食べれたことも
スッゴクスッゴクスッゴク
幸せ。。。HAPPYマルキラ☆


ほんとひさしぶりに
「食べ物の味」というものを
しっかり味わって楽しめちゃったのっビックリマーク



今回、虫歯になってしまって
ほんとうに辛かったのだけど
スッゴク大切なことに
気づくことができちゃった。。。ビックリマーク


きら②ハート食べれることって
なんてなんてなんて
幸せなことなんだろうラブラブ音譜クラッカー星
ドキドキ割り箸


そして、もちろん、コレっビックリマーク


きら②ハート虫歯は
神経までいっっちゃってるのでも
断食で自然治癒するっっビックリマークビックリマークDASH!べーっだ!


ありがとう~~っドキドキ
ありがとう~~っドキドキ
ありがとう~~っドキドキ
わたしのカラダさんっ女の子黄色い花虹



。。。たぶん、まだ、つづく、かも~~ラブラブにひひうふふ

 

以上が薔薇色人生さんのブログの内容です。極一部ですけど、私の見解に入りましょう。まずこういう記事がありました。

とはいえ、やはり、食べないほうが治る気がして
太古の水を飲んで寝ることに。。。

食べないほうが治る気がして。とありますが、その通りです。食べると体が消化作用のほうに力を入れて、病気の治癒の根源である毒素の排出作用にまで力を持っていかないからです。断食の原理はこれを応用したものです。

断食➡ ➡ 消化作用の停止により余力を生じる。➡ ➡ 余力を生じた体は、まず血液の浄化から入る。➡ ➡ 血液浄化された血液の循環は普段血液が流れていない病変部分というか、血管にも循環していく。 ➡ ➡ 次の段階として病変部の毒素溶解が行われる。➡ ➡ まず発熱と断食は毒素の溶解と排出の双璧と言っておきます。➡ ➡ 断食による毒素の溶解は水で行われる。と言うことは先の段階の血液浄化が済むと喉の渇きが起きてくる。➡ ➡ 滞留毒素を水で溶解するわけだが、毒素の溶解が多量で執拗な場合は凄まじい喉の渇きが発生する。➡ ➡ 喉の渇きが凄まじい場合は毒素の溶解量も相当あるため、その後に特定の汚物の排出があるがその量は凄まじい。

食べないことの効用を断食という極限の方法で効果を説明しました。ついでに言うなら断食の予想は難しく、長期間行って上の太字の薄青で載せた展開もあるし、全く毒素の排出がない場合も、軽い毒素の排出で終る場合もあります

続いてこういうところもあります。

もぅ、出すもの出して
微熱もひいてきたのかな~んドキドキ・・

もう出すものも出してとありますが、、体内毒素のことですね。対内毒素は汚い汚物ですから、言いかえると病原ということです。断食に近い小食と発熱の併用で毒素は出たのでしょう。一定毒素がでたのだから、微熱という発熱は役目を終えるたわけです。

しつこく繰り返しますが私は後天的病気については、全く恐れません。虫歯なんて生まれてから、歯が生えてきた時は健康な歯でした。後天的に体にいれた毒素の素材により、血液が汚濁して頭の毒素が虫歯を通して鼻水として、排出されたものです。悪いものを摂取したなら出せばよいのです。虫歯や風邪という発熱で出すか?断食という水による毒素の溶解でだすか。発熱を火とするならば、毒素を火で溶解するか。その人の好みで行えばよいのです。

断食は食べず、幾日か経過して喉の渇きが発生すれば、水による毒素の溶解がはじまったのだから、それに従って水をのめばよいのです。発熱による溶解は「虫歯と風邪」や「発熱する方法」で取り上げたものです。発熱が発生するすべての病気に該当します。発熱で自然に治るのです。発熱により溶解した毒素が鼻水・痰・下痢・熱尿・寝汗で出て自然治癒するのです。

酒の飲み過ぎによる肝臓の機能低下は発熱はおきにくいでいす。 発熱が起きれば毒素が溶解して排出の移動時に苦痛が起きまする痛みとか痒みですが、この場合は発熱は起きにくいので断食による毒素の嘔吐のほうが゛、酒の飲み過ぎによる肝機能の低下には発熱より断食のほうが適していると考えられます。

発熱と断食でも治らない病気は手の施しようがありません。虫歯なんてちょろいもんです。虫歯の発生で痛みが起きるということは虫歯に集結でして毒素が排出の移動時に備えて痛みが発生しているにすぎません。次の工程として鼻水の排出を予定しているのですが、発熱による毒素の溶解=毒素の溶解の次に移動と排出が起きます。犯人は痰・下痢・鼻水・熱尿・寝汗・水嚢として排出されます。この時の苦痛を病気と命名しているだけです。発熱による苦痛。言いかえると病気とは発熱による毒素の溶解と排出作用時に起きる苦痛ということになります。発熱による毒素の排出時に起きる苦痛を病気と命名しているので、恐れる必要はありません。毒素の排出という善玉なのですから。ただ排出時の苦痛を悪玉であると錯覚しているだけなのです。

他の人のブログ記事「虫歯関連」の検証 虫歯

今日2019/07/26日も虫歯を主体にした記事を作成したいのだが、何も頭に浮かばない。肝臓とか筋肉とか他の内容なら頭に浮かぶのだか゛、そう考えていると、虫歯を自然治癒したのは私だけではなかった。まずこれを見てもらおう。「お客様の声」の方のブログ。

https://ameblo.jp/vitarosa-hy/entry-11300812658.html   Miracle LOVE Life BEAUTY 今日も幸せ 明日も幸せ。全くなぜ今まで思いつかなかったのだろう。

最初に

横浜市 vitarosa-hy(薔薇色人生)さんのブログ記事である。久しぶりに拝見した。ここにあるじゃないか。という感じ。このサイトを制作して間もなく電話を頂いた方です。今回は薔薇色人生さんの上の記事を題材に検証していくことにします。

まず内容を読み返します。それでは明日に続きます。

少し読んでみてこの部分の検証から入ります。私の虫歯自然治癒体験とどう異なるか?以下が薔薇色人世さんのブログ記事です。

いまから薬局に痛み止めを買いにいくつもりですが
 何がいいですか~っ!?大泣き。


と歯医者さんにアドバイスを頼む。
(有名どころの痛み止めの名前を言われました~。)


歯医者さんとの電話を切った後
痛すぎてこのままでは死ぬかもと想いつつも
この痛みをなんとかせねば、と
とりあえず、ぴんっと思いついた
ジェイソン・ウィンターズ・ティーをいれて
がぶがぶ2杯ほど、一気飲みすると。。。


あ、れ~~~っ!?゜∀゜マルキラ☆


なんと、痛みが、5分ほどでひいたの~~っドキドキうれしい嬉しい


といぅことで、薬局に痛み止めを買いに行くことは
あっさり中止に~~っラブラブ音譜べーっだ!


この調子だと、明日の歯医者さんも
キャンセルできるかも~~ドキドキうふ*にひひ


そのままふとんをしっかりかけて
熱をだしきって寝れるように就寝~~星星空


「カラダが微熱」なのが、わかるのだけど
いつもの、風邪を治す時のよぅな
心地よい~「好転反応の微熱水玉」に
ある意味、ぽわ~んと心地よさを感じたりして。。。スキ


夜中、何度も何度も、瞳が覚めて
水を飲んで、トイレに行くも
カラダの中が、からっぽな。。。
その静けさの。。。
心地よさを感じる。。。マルキラ☆




マルキラ☆7月10日(火曜)マルキラ☆


朝7:30くらい起床。

うぅむ、確実に痛みが和らいでる~ラブラブ


am10:00ちょい前
歯医者さんに電話して、予約をキャンセル~音譜
(歯医者さん、ごめんなさいっ。)

 

以上が薔薇色人世さんのブログの一部ですが、私とことなりいろいろためされてるのですね。ジェイソン ウインターズ ティーですか、初めて聞く名前ですが、それで痛みが消えたとは驚きです。後で少し調べてみます。7:30に起床されて痛みが和らぎ歯医者さんに電話して予約をキャンセルした。とあります。他人事ながらうれしいです。もっと以前に、集中して薔薇色人世さんの記事を見ていれば良かったと正直反省しました。・・

  1. 微熱が出て一晩寝て痛みが和らいだという事実が、興味を引きました。私の虫歯自然治癒体験は本格的なものは20年に及んでいます。一例の例外もなく痛みの発生の後に、微熱の後に鼻水の排出で自然治癒しています。鼻水の排出が虫歯自然治癒のキーワードと言うか解答になっているということです。ここですね。鼻水は微熱で頭の毒素が溶解されたものがその正体です。
  2. 私のこのサイトで取り上げている虫歯の体験は鼻水の排出で自然治癒している。このことは超しつこく載せています。確信中の確信に当たるからです。今回は長くなるかもしれません。
  3. 薔薇色人生さんの痛みが消えた虫歯は一晩寝て、痛みが確実に和らいだとありますが、私の検証は上で言った微熱の発生が原因だと思います。サイトで繰り返し説明していますね。
  4. 虫歯で歯に集結してきた頭の毒素が微熱により溶解して、鼻水となって排出して虫歯は自然治癒する。というのがこのサイトを極限に短くした場合の説明になります。  頭の毒素の排出 ➡ 微熱による溶解と移動 ➡ 鼻水の排出。  と言うことになります。微熱と鼻水はセットになっているということです。
  5. 薔薇色人生さんの歯痛が微熱により和らいだとはありますが、微熱による鼻水の排出である。とまでは明言していません。しかし否定もされていません。ということは鼻水の可能性もあったということです。微熱とは発熱ですから、発熱により毒素は溶解されて排出されている事は100%間違いない事は断定しておきます。断定はよくないという風潮もありますが、ここは断定しておきます。ただ発熱による毒素の溶解と移動に苦痛が生じるのです。☜ ☜ ここを錯覚している人が多いのです。
  6. 薔薇色人生さんの歯痛の毒素が鼻水であったとは限定してありませんが、ただ単に重要性はないと判断されて載せなかった可能性もあります。いずれにせよ微熱による毒素の溶解と排出は発生しています。寝汗か熱尿なんて事もないとは100%否定は出来ませんが。今日はこれ位にして残りといっても、かなりあるのですが、見ていくことにします。・・続く

本日2019/07/29に見た薔薇色人生さんの記事です。本格的なブログ記事で観覧した人との応答になっています。うらやましい。2016年のものです。

  • >歯医者に行って治してもらえば、こんなに頑張らなくて済むのでしょうが、それではせっかく身体が発してくれているメッセージを無視してしまう気がして...。

    これ、めっちゃわかります!
    1~2年前だったか
    歯医者にいっちゃったんですけど
    つめものしてもらった
    体がめっちゃ怒って

    「なんつーことしてくれるんだ!!!
    くっそ~~~~~!!!!」

    みたいな怒りの声?感情?
    聞こえてきて
    湧いてきて
    かなりびっくりしました^^;汗


    >>身体の不調や病気というのは、自分の行いの結果で、それを身体からのメッセージだと思って、生き方を変えないと、根本的な原因は解決しない...。

    まさにそのとおりだとおもいます*^^*

    いろんな考え方があって~

    なにを食べてもだいじょぶ!!
    元気げんき!!

    っと、心底思い込める人が
    いちばん強いかも!!ですが
    今のわたしは、とりあえず
    そこそこ体に良いものを食べた方が
    結果がでるという感じです笑*^^*


    >>自然じゃない方法で痛みを取ってしまうと、後々、付けを払わなければいけなくなる

    自分の体はもちろん
    地球なんかも
    自然な方法を
    喜んでくれるなって
    感じています*^^

    いろんな考え方や
    ひとぞれぞれ
    いろんな体験を楽しんでいるとおもうので
    押し付けるのは、もう、や~めたっってなりましたが笑
    やっぱりわたし自身は
    ナチュラルらぶっっ
    。。。なまいにちが好きだし
    そんなまいにちを
    過ごしていますょ~えへへ**^^**

    はじめまして!素敵なブログですね♡
    私も自分の体はできるだけ自力で治したい派なので勉強になります♡
    私は先月初めから左の脇の下や左胸から背中にかけて謎の痛みがずーっと毎日続いていて>_< 朝方起きてしまう。病院で検査しまくっても原因わからずじまいなんです。

    はじめまして!素敵なブログですね♡
    私も自分の体はできるだけ自力で治したい派なので勉強になります♡
    私は先月初めから左の脇の下や左胸から背中にかけて謎の痛みがずーっと毎日続いていて>_< 朝方起きてしまう。病院で検査しまくっても原因わからずじまいなんです。

    2019-04-29 22:41:37


  • 16

    Re:Re:Re:勇気をもらいました!

    ♡うさぎさん
    コメントありがとうございます!!

    以下は、あくまで、わたしの体験ですが
    よろしければ、参考までに。。。*^^*

    わたしも玄米菜食をやってた時期がありましたが
    いまは、雑穀にきりかえて
    こちらの方が、ものすごぉ~く
    良い感じがしています!!

    つぶつぶの大谷ゆみこさん大好きです♡

    肉、市販の一般的な油、甘いもの(果物や、ドライフルーツ、オーガニックの蜂蜜なども含む!!)は
    かなり控えた方が
    歯や、体調が、良くなる感じがしています!!

    ここ数年で、すごく良いなぁ~と
    感じているのは。。。

    ☆手作り甘酒
    (ヨーグルトメーカーでつくってます。過発酵させて、酸っぱくしてるので、甘酒というか、発酵飲料という感じです*^^*)

    ☆麦味噌
    (味噌汁は毎日数回飲みます*
    あとはごはんに塗って食べたりも!
    食べ始めた時は、デトックス効果が強すぎて
    ほんとう、辛かったです。。。*^^;;苦笑
    でもいまは、たぶんこれのおかげで
    あんまり甘いものとか、体が求めないものを
    食べずにいられる感覚に変化したような気がしてます^^)

    ☆ぬかづけ
    (おばあちゃんの味熟成ぬか床っていう商品が
    まぢ最高すぎます!!*>▽<*
    ズッキーニばっかりを漬けています~!)

    ☆白いコーヒー

    ☆ハーブティ、諸々

    。。。です!

    ココナッツオイル、マヌカハニーは
    超絶高級なやつも試しましたが
    体が求めていない感じで
    リピしませんでした^^

    豆乳ヨーグルトもすごく良くて
    いっときハマりましたが
    ちょっと違和感出てきて食べなくなっちゃいました*^^*


     

    2019-04-29 22:40:45

    返信する。

  • 15

    Re:Re:勇気をもらいました!

    >vitarosa-hyさん
    お返事ありがとうございます。

    やりたい事がたくさんあるというのは良いですね。
    最近、食事を玄米菜食にして、量も今までの半分以下に抑えているのですが、とにかくお腹が空いてしまって...。
    食べる量が減った分、以前より時間はあるはずなのに、何も手につかない状態なんです(T-T)
    でも、少食にすると身体の調子は確かに良くなります。
    日々、自分の食欲との戦いです。
    歯医者に行って治してもらえば、こんなに頑張らなくて済むのでしょうが、それではせっかく身体が発してくれているメッセージを無視してしまう気がして...。
    結局、身体の不調や病気というのは、自分の行いの結果で、それを身体からのメッセージだと思って、生き方を変えないと、根本的な原因は解決しない...。
    vitarosa-hyさんが仰っているのはそういうことなんですよね?
    高杉さんのサイトで、自然じゃない方法で痛みを取ってしまうと、後々、付けを払わなければいけなくなる、というようなことが書かれていたと思うのですが、付けは払いたくないので、今のうちに清算しておきます(笑)

    ありがとうございました!

    うさぎ

    2019-04-17 16:46:12

    返信する

  • 14

    Re:勇気をもらいました!

    ☆うさぎさん

    コメントありがとうございます!
    ものすごく嬉しいです♪

    その後もいろいろおもしろいことがありましたっ!

    人間の治癒力って、すごい===!!!って
    驚き感動した出来事もあったので
    いつか書きたいとおもいつつ
    最近やりたいことが多く
    ブログがかけておりません~汗

    体のしくみって
    ほんとうによくできています♪

    いまは、だいたいつかめたので
    虫歯にならないように
    諸々自分で調節しています*

    いつかブログにかきたいとは
    おもっていますので
    よろしければ
    気長にお待ちくださいませ~*^▽^*

    今日も楽しいいちにちを♪v^~^v

    返信する

  • 13

    勇気をもらいました!

    はじめまして、vitarosa-hyさん。

    高杉憲三さんの理論を実際に行っている人がいて、本当にびっくりです。
    僕も、8年程前から、歯医者に行かずに自力で虫歯の進行を食い止めようと奮闘しています。
    この記事を書かれてからだいぶ経ちますが、その後の経過はいかがですか?


    うさぎ

    2019-04-16 21:53:37

    返信する

  • 12

    Re:Re:Re:無題

    ♡うささん

    はぁ~いっ♡
    メッセージで返信希望、了解でっす!
    のちほど返信しますねぇ~♪*^0^*/~☆

     

    2016-10-29 21:43:44

    返信する

  • 11

    Re:Re:無題

    >vitarosa-hyさん
    お返事ありがとうございます!嬉しかったです♡
    最近は夜中もあまり目覚めず寝れるくらいにはなったんですが、今日は痛くて
    そんな中、あなたのメッセージを読んで、とても心が癒されました。ありがとうございます。
    ちゃんと体と会話してあげることも大切ですね!
    今日から会話してみます♡ ほんとにありがとうございます! そしてオラクルカードにも愛情をもって接して、また引いてみたいなと(∩ˊᵕˋ∩)・*
    ホメオパシー私凄く気になってるんですが、自分の今の状態にあうのはこれ!っていうのはやっぱり専門家の人に診てもらってますか?
    田舎に住んでるから直接は診てもらえないけど症状だけで選んでもらえるのでしょうか。。
    よかったら教えてもらえたら嬉しいです。
    突然すみませんでした

    うさ

    2016-10-28 08:17:16

    返信する

  • 10

    Re:無題

    ❤うささん

    コメントの返信が遅くなりまして
    ごめんなさいぃ~っ*>0<*

    自力で治す。。。

    そぅ、自分で自分と向き合う事って
    とてもステキですよねんっ♡*^0^*

    その後痛みはいかがですか!?

    わたしもたま~には謎の痛みとかあるんですけど
    「わたしのカラダが痛いという問題は
    なんで起こってるのかな?
    なせだかわからないけど
    ありがとう
    ごめんね
    ゆるしてね
    愛してまっす♡」
    って、ポノッてみたりとか♪

    痛みを実況中継してみたりだとか♪
    (『いまこんな風にずきずきしてます
    今度はぐぐっと痛いです』など*)

    あとはできるだけ感謝をいっぱいしたりとか
    けっこう、精神的なアプローチが、多いです~*笑*
    あと、ホメオパシーのレメディも、とりまくりますね♪フフフ♪

    あとあと、最近は、筋肉をつけるよぅに、
    少しだけだけど筋トレしたりとか。。。☆

    わたしもオラクルカード持ってますが
    カードのことを、『大好き!ありがとう!』っておもってると
    つながりやすいとおもいます~♪

    お茶は、I-HERBだと、安くて、国内販売とは味がまた違うけど美味しくて、おススメなのですが
    最近はあんまり売ってないかもです~^^;
    わたしは最近は、トゥルシー茶にも、ハマってマッス♡*^~^*v

    。。。痛みは、
    感じきる事が、
    大切な氣も、
    します~♡

    すこしでも参考になれば幸いです♡えへへ♡*^~^*

     

    2016-10-25 19:53:29

    返信する

  • 9

    無題

    はじめまして!素敵なブログですね♡
    私も自分の体はできるだけ自力で治したい派なので勉強になります♡
    私は先月初めから左の脇の下や左胸から背中にかけて謎の痛みがずーっと毎日続いていて>_< 朝方起きてしまう。病院で検査しまくっても原因わからずじまいなんです。
    どうにか治せないかなー?と思って検索してたらあなたのブログにたどり着きました♡
    もしかして神経とか、骨の歪みの痛みなのかなー?
    私もマーメイドドルフィンのオラクルカード持ってるんですが、ちゃんとメッセージ読み取れてないので何度も使って仲良くならないとです>_<
    そのお茶やっぱりいいんですね! 一度気になって買ったんですが、気づいたら賞味期限が(;_;)続けては高くて買えず‥。 
    痛みにはそのお茶以外に何かいいものあったりしますか?もしあれば教えてもらえたら嬉しいです♡
    突然すみませんでした

    2016-10-19 07:09:34

    返信する

  • 8

    Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:治る

    ♡クリスタル・はる君(33)さん

    わっ!!仕事が早いですねっ*笑*^~^*
    届いたらぜひ感想を
    クリスタル・はる君(33)さんのブログで
    書いてくださいなん♪(°∀°)b 

     

    2016-09-17 18:06:25

    返信する

  • 7

    Re:Re:Re:Re:Re:Re:治る

    >vitarosa-hyさん

    見ました!

    早速、数品をオーダーしてみました~^^

     

    2016-09-17 16:03:38

    返信する

  • 6

    Re:Re:Re:Re:Re:治る

    ♡クリスタル・はる君(33)さん

    アース スタビライザー です☆
    ぜひぜひ調べてみてくださ~い~っ♪

    お皿や天才シェフも使ってますが
    なんともいえない心地よさで
    うっとりですよぅ~♡*^~^*v

    vitarosa-hy

    2016-09-16 21:41:08

    返信する

  • 5

    Re:Re:Re:Re:治る

    >vitarosa-hyさん

    アース ピザ ライザー!?!?
    調べてみます!(^∇^)

     

    2016-09-16 15:37:48

    返信する

  • 4

    Re:Re:Re:治る

    ♡クリスタル・はる君(33)さん

    詰め物の下で虫歯は拡大することもあるということですし。。。


    コレ、すっごくわかります!
    結局、付け焼き刃の治療をしたところで
    根本的な生活態度や環境、心のあり方などがNGだと
    意味ないなぁ~笑って感じています~っ☆

    蓄積している余計な電氣をカラダから抜いたりしていると。。。
    コレもすっごくわかります!
    以前いった医道五十三次クリニック(歯科医院)でもらった資料に
    足の裏にキャベツを貼付ける。。。だったかな?。。。で
    電氣をカラダから抜く、みたいなことが書かれてました!

    わたしは昔無知だった頃にいれてしまった銀歯があるのですが
    その銀歯が電波をキャッチしてる氣がして。。。と
    歯医者さんに話したら
    『そぅなんですよ!いい感してますね笑』といわれました~♪

    森修焼きが大好きで、お部屋にはアーススタビライザー(これめちゃ気持ちよいんです♡)つけています~♪うふふ♡o(^▽^)o

    vitarosa-hy

    2016-09-13 18:19:22

    返信する

  • 3

    Re:Re:治る

    >vitarosa-hyさん

    そうなんですね~(笑)

    神経を抜くと歯が再生出来なくなると聞いたことがあります。

    詰め物をしても、詰め物の下で虫歯は拡大することもあるということですし、人は一体何を治せるのでしょうか??
    と思います。

    確かに、食べ物を一時的に摂取するのを止めると治癒力はあがりますね^^

    あと、日頃から体内に蓄積している余計な電氣をカラダから抜いたりしていると歯の痛みが軽減されることがあります。
    7千円ぐらいのアーシングマットを利用しています。
    過剰な電磁波も歯に悪影響を与えているように感じます。


     

    2016-09-13 15:08:44

    返信する

  • 2

    Re:治る

    ♡クリスタル・はる君(33)さん

    はじめまして♪
    とっても貴重なコメントありがとうございます!!
    虫歯断食ブログはかなり前に書きましたが
    断食で虫歯が治るという仕組みは
    いまでも確かなものだとおもってます♪

    テネモスは知っているのですが
    ビダソープとは初めて聞きました!
    さっそくチェックしてみますねん♡

    そぅそぅ最近もまた虫歯になってしまって
    (暴飲暴食の結果です。。。^^;)
    今回はなんと歯医者にいってみたのですが~
    カラダ(?)から
    「虫歯だからって勝手に神経抜きやがって~!!」
    みたいな怒りの声がふつふつと沸き上がり
    びっくりしました☆^~^フフフ~♪

    vitarosa-hy

    2016-09-12 21:45:00

    返信する

  • 1

    治る

    自分も最近、虫歯って必ず歯医者経由しないと治らないっていう考えがヒックリ返りつつあります。

    テネモスが販売しているビダソープで歯を磨くと、歯の黄ばみがみるみるうちにとれていきました。
    そもそも、これで歯を磨く人はソウソウ居ないと思いますが、実験的に試してみたところ自分にとっては驚きの結果となりまし
    た。御報告までに^^
    2019/07/29日の私のブログ記事
    以上が今日見た内容ですが、素晴らしいです。じつを言うと自分のサイト見る人が減少しきっており、昨日なんかお一人でした。あまりに常識とかけ離れた事を言うので、反感ををかっているのかもしれません。今見た薔薇色人生さんと応答している人の記事にこういうところかがありました。
    高杉憲三さんの理論を実際に行っている人がいて、本当にびっくりです。
    僕も、8年程前から、歯医者に行かずに自力で虫歯の進行を食い止めようと奮闘しています。
    この記事を書かれてからだいぶ経ちますが、その後の経過はいかがですか?
    私は本名は山本ですが、リングネームは高杉憲三でした。私の理論を実践している人がいるとは感激しています。それと今回見たブログの応答で気になった無題さんのものにこうありました。
     
    はじめまして!素敵なブログですね♡
    私も自分の体はできるだけ自力で治したい派なので勉強になります♡
    私は先月初めから左の脇の下や左胸から背中にかけて謎の痛みがずーっと毎日続いていて>_< 朝方起きてしまう。病院で検査しまくっても原因わからずじまいなんです。
     
    こうありました。臓器の不調は背中や脇に出ます。コリができるのです。進行するとコリとコリが連結して膨らんで、盛り上がってきます。そうすると血流が悪くなり、その部分は痺れてきます。2016年のブログの記事なので今はどうなっているか私には分かりません。左の脇や左胸や背中に謎の痛みとありますが、その部分にコリが出来ていて、血管を圧迫して心臓に流れる血流を阻止しているのかもしれません。コリ=血液中の毒素なので、コリを溶解すれば一気に血流は回復して治ります。私も同じ経験があり、薔薇色人生さんも使用されているマーシー7でコリを溶解した時の血流の回復には驚いた体験を持っています。マーシー7は手にはいらないが原理は簡単なものです。究極は血液を浄化すればコリはなくなります。
病気の形成と自然治癒 自然治癒

このサイトで言っている私の考察は先天的な病気には該当しない。すでにこれは何か所かで載せている。後天的な不調に限定している。内容については現代医学とは異なる内容になると予想できます。

 

最初に

 

虫歯関連の記事を作る予定だったが頭に浮かばず、「病気の形成と自然治癒」にタイトルを決めた。病気になりたくて、なる人はいないだろうから、厳密に言うと・・病気の自然形成・・とでも言ったほうがよいのかもしれない。ここでは病気の形成を病気の自然形成と呼ぶことにしました。たいして病気の自然治癒。なんとなく対照的で面白い予感がします。今から載せる内容については全く頭にはありません。

 

後天的な病気の形成

 

  1. 一応初っ端に行っている.赤文字の補足説明から入ろう。このサイトで言っている私の考察は先天的な病気には該当しない。どういう事かというと、生まれた時点で病気をもって生まれた人にはこのサイトの内容は適応しないということです。いや間違えた。適応するかどうか、それさえも分かりません。と言っておきましょう。
  2. 私を題材にすると40年前の25歳から飲酒を始めたわけです。現代も結構のんでいるわけです。最近よく思うことは、普通なら現時点ではこれだけ飲めません。飲める原因は40年間で断食の成功と途中で辞める失敗もいれると30回くらい行っているおぼえがある。この中で酒の飲み過ぎによる肝臓からの毒液の嘔吐は5回はあったかな。それ以外にも今年2019/01/08日から行った2週間の断食では11日目に突然の強い嘔吐感が直前で便意に変わったなんて事もあり、最近の記事でそれを題材にして作成したこともある。
  3. 酒で肝臓を傷めているわけだが、生まれた時と子供の時はもちろんのんでいないわけだ。何が言いたいかと言うと、私が繰り返してこのサイトで言っている毒素の素材をこの世で仕入れているわけだ。毒素の素材は酒だけではない。酒といっても適量という量であれば問題ないわけだ。
  4. 以上言った事を総合するとこうなる。・・酒の飲み過ぎによる肝臓の弱化で機能の弱った肝臓はアルコールを分解しきれなくなり、血液中に分解しきれない毒素が回り血液は汚濁する。この汚濁した血液が病気の自然形成の原因となる。
  5. アルコールにより汚濁した血液はいろんな弊害をもたらす。何例か挙げてみよう。私は経験者なので私の場合を例材にして取り上げてみよう。
  6. A・・こうなるとボクサー生活は無理です。試合を行っても勝つ事は出来ません。B・・通常の生活において頭の血液の汚濁のため、非常に神経質というか、ビクビクソワソワするようになる。医学では神経衰弱と命名しているらしい。C・・体は疲れやすくなるし、覇気もなくなるが、そこから脱却したいがため、酒を多く飲むようになる。一時的にアルコールで血液循環を加速させるわけだ。まあ人による脱却の方法は他にもあるでしょうが、いずれにしても酒の多飲同様に良い方法ではないでしょう。
  7. 上に挙げた例は病気の自然形成の素材が酒なわけです。正確には長年の適量を超えた酒なわけです。次に進みましょう。病気の自然形成の素材は勿論酒だけではありません。あまり実名を出すと風当たりが強くなるのでここでは出しません。と先に言っておくことにします。私の場合ですと、酒もいれると体を弱らした体内毒素作成の素材は3種あります。あやふやにこれも危ないかなというのも2種類あります。まあ間違いないのは3種ですけど、
  8. どうしてそれが分かる?・・こう問われたとしたらこの3種は断食で排出体験があるからです。そして多量に年数を重ねて摂取した事実もあります。私の場合は今取り上げた確実な毒素の素材は3種類なわけです。他の体に悪い素材はと言うと、この倍はあるでしょうね。既成事実としてタバコなんて皆知っている事なんでここでも実名をだしておきます。私は全くたしなみませんが?・

病気の自然治癒

  1. 「健康対策三本柱」というのがありますので見てください。断食・発熱する。・コリを取る。とあります。発熱するは自然治癒に該当しますが、断食は自然治癒には当てはまらないというのが私の考えです。なにしろ食欲を我満して実行するのですから、体の人為的努力による毒素排出法と血液浄化法と言ってよいでしょう。
  2. 断食の展開の予想は結構難しいところがあります。今までの断食体験により、体内毒素は1週間前後で排出される事がおおかったのです。酒の飲み過ぎによる肝臓からの嘔吐の場合は丁度これ位で、断食開始から4日目あたりから嘔吐を催し、6・7・8日目位に嘔吐するのが最も多いパターンですが、実際には予想が難しくやってみないと分からない事が多いので、必ずしも嘔吐や宿便の排出・血尿・や痰の排出や呼気で排出される毒素など、どれがでるやら分かりません。出ればまだしも喜びも、ましますが、長期間おこなっても出ない場合もあります。実際私が9年前で行った過去最高の17日間の断食では、嘔吐感はおきたものの、ついに毒素の排出には至りませんでした。
  3. 断食の予想は難しいところもあり、また予想外の毒素の排出もあったり非常にこの点は面白いです。
  4. 毒素の排出がない場合でも3~4日以上を経過したあたりから血液は浄化され今まで血流が悪かった部分も血流がよくなります。これが断食の長所の一つです。
  5. 私は調べるすべを知りませんが、体験者として毒素排出の前に先に血液の浄化が起きると断定したいのですが、まあ肩書がないものが断定すると風あたりが強いところもありますので、断定はやめておきましょう。
  6. 人の体の不調の原因の毒素の堆積を除く手段は発熱。例えば虫歯や風邪によるもの。もう一つは断食。方や自然治癒方方や人為的努力の断食とありますが、共存する場合もあります。発熱が程度が増すと、腹は減らなくなり自然と断食状態となります。変なたとえですが、発熱も断食も人として考えると、・・おーい。相手「毒素の固結が強いので手をかしてくれ。」こんな感じですか。断食で日が進み毒素の排出前には発熱は起こらず、咽喉の渇きが発生し異常に喉の渇きが発生する場合もあります。・・この時は相手は強い。・・「毒素の堆積は多い。」が俺一人で大丈夫だ。・・発熱による毒素の溶解は必要ない。水による毒素の溶解だけで大丈夫だ。こんな感じでしょうか。健康対策三本柱の一つ。コリを取るは断食中と発熱中は効果は普段より倍増しますが、・・「おーい。俺も仲間に入れてくれ。おれは約に立つぞ。」こんな感じでしょうか。表現がおかしく分からない人には御免なさい。と言っておきましょう。

追加事項・・ 

私の本日に至るまでの断食体験で最速の毒素排出は40年前の25歳の時の開始から3日目。都合上毒素の素材の名前は出しません。最も遅いのは今年の1月に行った2週間の断食で出た 11日目。ここでは と言うことにします。はボクサー現役の時で今より15キロ前後痩せるというより締まっていたわけです。断食の毒素排出は太った人が行った場合は、最初に痩せてから毒素の排出が起きる傾向があります。逆に言えば痩せた人が断食を行った場合は毒素は早く出やすいが、最初から腹が減り苦しいともいえます。

断食の予想は難しく上に挙げた事は、その傾向があるというだけで、必ずしも断定は出来ません。太った人が行っても割と早く毒素が出る場合もあります。総じて体調が悪い時のほうが早く毒素はでるようです。勿論健康な人は出ません。が私の推察では今の成人。特に中年ともなると健康な人は少ないと推測できます。通常毒素の排出は開始から6・7・8日目位に排出することが多く、一応その位を目安にしておいたよいでしょう。

毒素の排出前には喉の渇きが発生します。最も多いパターンは3日目位から血液が浄化されたので血液循環がよくなり、不調の部分にも血液が流れ始めるので、断食は体によいのだな。と体感できます。その後に体の深部に堆積していた、日頃排出しきれない毒素の排出に体は向かいます。堆積毒素は溶解されて液状化されるわけです。そのため水が必要となり喉が渇きます。稀に異常な喉の渇きが発生して、ヤカンいっぱいくらいすぐ水を飲んでしまう場合もあります。その場合はその後の毒素の排出はすさまじい事が期待できます。これを体験した場合は今まで信じていた体の常識はくつがえされるでしょう。もちろん良いほうにくつがえされます。 

皺と薄毛は復元できるか? 自然治癒

該当ページで私は虫歯の専門家ではないが、虫歯自然治癒の専門家であり、それ以上の専門が体を強くする専門家としているところがあります。作成開始から11年を経過した今となっては、虫歯関連の内容はどうしても少なくなっていき、得意の体強化の方にサイトの内容が行ってしまう傾向があるのは仕方ないことかもしれません。いつもと同じく内容は現代医学とは異なります。

最初に

体の強化は肩書こそありませんが把握しているつもりです。しかし私の知識は常識とは、かなりかけ離れています。・・病気が全く恐ろしくない。・・発熱が上昇すればやったー。と喜ぶ。・・虫歯になっても平気。・・細菌は怖くないので医薬品や消毒薬の服用は全くない。これからもないだろう。この辺から入っていきましょうか。

  1. 最初にの続きになりますが、今問題になっている認知症・肺炎・癌・脳梗塞・心筋梗塞になることは私はないでしょう。根拠は今取り上げた病気はすべて血液の汚濁が原因であり、ただ汚濁させた素材が異なるだけだからです。
  2. 肺炎と癌の毒素の素材は分かっています。残りの認知症等は癌や肺炎のように毒素の素材は明言できません。おそらく複数の素材であり、単品ではないと思われます。
  3. このサイトを作成した初期に「健康対策三本柱」というのを作っています。このサイトの基本になるものです。「新・健康対策三本柱」なんてのも作っていますが、その中の一つは・・毒素の素材を摂取しない。・・としています。なにが毒素でなにが体によいのか中々把握は難しいところもあります。
  4. しかし心配には及びません。毒素排除の方法はこのサイトではしつこい位載せています。

皮膚の強化「皺取り」と毛髪の強化・・若返り・・が最近の主題

このサイトのタイトルは虫歯なのでこれに皮膚と毛髪を扱ったものがこれから多くなると予想しています。最初にで病気が全く恐ろしくないと明言しています。・・厳密に言うと後天的な病気に限定しています。先天的なものはこのサイトでは取り上げていません。・・その内容はこのサイト全般に渡って載せております。従ってここで短く取り上げる事は無理です。65歳の私にとってはこの点は強みです。何せ本当に怖くないのですから。しかし老化は嫌ですし、その改善にも今取り組んでいる最中ですが、少し把握できたことは病気に効果があることは若返りにも同様に効果があります。それは「健康対策三本柱」が主軸になります。勿論それだけではありませんが、

皺の形成と消滅

  1. 「虫歯と薄毛と皺の関連性」というのを作成当初に載せましたが、あれから10年前後経過しているので、付け加えたいところも出てきましたので、今から取り上げてみます。まず皺からいきましょうか。
  2. 「虫歯と薄毛と皺の関連性」の中で10年ほど前に行った断食で鳩尾「みぞおち」の少し下に横に20㎝以上の長い結構太い皺を消滅させたことがあります。この皺はこの時できてから半年~1年位たっており、このころから年令の克服に力を注ぎ始めた私にとっては、正直な話、自信喪失の出来事でした。まさか断食で皺が消えるなんて思っていなかったので、感激したのを思い出します。断食終了後の飲酒生活で再び発生した皺はその1年後の断食で再び消えました。10年たった今はというとうれしい事に消えたままです。
  3. ここではその時の皺について私なりの見解を言いましょう。皺が発生した当初は今と同じく酒を結構飲んでいました。あまり体調はよくなく、肝臓が弱っていたのではないかと分析しています。当時出来た皺は通常の皺と異なり赤い皺でした。皺は普通は皮膚と同じ色をしているはずです。皮膚の下の毒血が皺を形成しているのではないかというのが私の出した結論になります。膿んだ箇所は毒血が透けてみえます。あれです。肝臓が弱れば当然血液は汚濁しますから。鼻血が再々出る人なんかこれが原因です。断定は最近は控えているのですが、何せ経験者なのでこのくらいの断定はよいでしょう。
  4. さてここから大事になりますが、この時の断食正直な話、何年まえに行ったのかよく思い出せないのです。一応10年前位としておきましょう。肝臓からの毒液の嘔吐があったのかどうかも思い出せないのですが、このころから年一度の断食に力を入れており、2回その後の断食で肝臓からのけっこうな量の嘔吐がありました。少ない量の嘔吐も2回位あったのかな。これは酒の毒素に限定してのものです。それ意外の毒素の素材の排出もありましたが、ここでは皺の原因と私が限定している、肝臓機能を弱めたための毒血を形成する肝臓の汚物の排出。すなわち断食による毒液の嘔吐に限定しておきます。
  5. 10年前に出来ていた皺が今も消えているりは嘘ではないか?・・こういう疑問が浮かんだ人もいるかもしれません。当時の皺の原因を酒の飲み過ぎによる肝機能の低下からくる血液の汚濁としているなら、その後も、飲み続けており肝機能は低下したままの状態なら今は皺はできているはずだ。・・こんな感じの疑問でしょうか?
  6. 肝機能は10年前とどれほど機能の差があるかは分かりません。ただ上の赤線で言っているように肝臓からの濁液の嘔吐は4回しているのです。この嘔吐により肝機能は復活していますから、毒血の発生も抑えられます。これが今2019/07/19日も皺が消えている根拠となります。

薄毛の発生と消滅

皺と同じく悩ませる薄毛及び白髪に入ります。巷に氾濫するこの情報の多い事には関心します。私の現時点で出ている答えは今のところ他では言っていないようです。出した答えは薄毛と白髪は全体的に発生している人がいるのかどうかは私には分かりません。何せ急きょ、ここで取り上げている位ですから。部分的に薄毛と白髪は発生してきます。頭のテッペン。後頭部。額の上の生え際。ここら辺が、問題になるようです。

  1. 薄毛と白髪は発生する頻度というか場所が比例しているようです。薄毛の部分は白髪も多いということです。全体的に薄毛と白髪になっている人もいるかどうかはよく分かりません。何せ急きょここに載せているのですから。
  2. 薄毛と白髪が発生した当初は、まだ他の部分は健全に毛髪が発生している部分も多くあります。ということは毛髪自体が健康な部分と不健康な部分があるということです。ということは他の臓器である心臓・肝臓・腎臓・肺・消化器と同じに考えればよいというのが私の考えです。
  3. 結論が出ました。臓器の健康度=血液の汚濁度です。毛髪を臓器や筋肉や歯と別に考えるから難しくなるのです。頭の血液を浄化させれば改善されるという結論を私はだしました。虫歯とある面同じ結論がでました。虫歯は鼻水の排出で自然治癒しますが、頭の血液の浄化には鼻水の排出は効果があり、それほど苦しくもありません。どうやってやるかって?ほかの記事で取り上げているので探してください。
  4. 興味をもって観察していくと薄毛と白髪が多発している場所は頭です。多発場所。そこから足に下がっていく経絡上に以前はなかったコリが発生しているようです。これなんか他の臓器も同じです。心臓なんか上の肩だったり横の脇だったり後の背中なんかにコリができてきます。このコリが血流を阻止します。心臓の悪い人は左肩が凝るという文献も教科書の中にはありました。心臓に循環する血液を遮断するのです。このコリを溶解することにより、心臓に一気に血液が流れていくのが体感できます。私も何回も体験しており心臓は回復させています。以下肝臓・腎臓と同じ理屈が成り立ちます。
  5. 毛髪も同じことです。不調の毛髪部から下がった経絡上のコリを溶解させた朝は毛髪は復活していますが、不摂生で経絡上のコリが出来ているときは驚くほど毛髪は薄く白くなっています。その落差に最近は警戒してコリの修復には気を付けているところです。・・

 

健康な人はコリはほとんどできません。コリ=血液中の毒素だからです。背中や脇や肩に出来たコリが頭に流れる血流を阻止するのです。コリが血管を圧迫するということです。コリが出来るいうことは血液も汚濁しているのです。汚濁した血液では流れが悪く頭に流れ着いた時には汚れて疲れ切っているということです。さらにそこから毛髪にいく元気はないのかもしれません。

虫歯と酒 虫歯

今日2019/07/14日もブログの更新に悩んでいて「虫歯と酒」というのはどうかな。と閃いた。確か作成していなかったはずだ。虫歯を自然に治してきた体験も、40年に及ぶハードに近い飲酒生活も時期が重なっている期間も多い。不思議と今まで切り離して考えてきた。今回はこれでいこう。作成していく内容については殆ど頭にはありません。果たして会心のものが出来るか。駄作に終わるか?

最初に

まず結論から言っておきましょう。「虫歯と酒」。関連性はあるでしょうね。このサイトでは虫歯の原因を頭の毒素であると、明言しています。頭に毒素がなければ虫歯は発生しないということになります。虫歯になりやすい人もいれば虫歯になりにくい人もいるのは、ここが答えになります。体の強い一流スポーツマンは虫歯になりません。どこかで載せていますか゛、まあいいでしょう。なぜか?

  1. 健康=血液は綺麗。 という簡単な理屈があるからです。逆に言えば 不健康=血液は汚濁している。ということになるからです。今回はあまり期待できないかな?何回か上の記述はしてきた記憶があります。
  2. 血液の健康度なんて普通分かりにくいです。該当ページで言っていますが、簡単にわかる目安があります。コリの発生状況で分かります。血液の汚濁している人はコリが多くできていて、伸展していくと、コリとコリが連結して血管を圧迫してその部分が痺れてきたりすることもあります。
  3. ここまでは昨日の作成した内容ですが、日が改まって翌日考えてみると、やはり過去に似たような記事は作成していました。作成当時に「虫歯と肝臓との比較」というのがあり、その中に・・肝臓病とお酒・・というのを作成していました。今度のものは見方を変えたものを作らなければなりません。
  4. 酒の最大の弊害は肝臓を傷めるということですが、肝臓を傷める原因は酒だけではありません。他に食材・医薬品・防腐剤等・たばこがあります。ここでは酒と今取り上げた紺色の部分をわけて考えましょう。今後は紺色の素材と表記しましょう。
  5. 酒も紺色の素材も摂取しすぎれば肝臓は傷めることは間違いありません。傷めれば血液は汚濁しますので、病気の素材を仕入れている事になります。病気までいかなくても体は不調を招きます。最も錯覚しやすいのは・・よく寝てよく食べる。・・という事でしょうか。肝臓病の錯覚に陥りやすいところです。真の健康体は逆なのです。あまり寝ませんし、あまり食べないのです。
  6. それはすでに該当ページで説明しているのでここでは取り上げません。酒でも紺色の素材で体を悪くしている場合でも血液は汚濁しますから虫歯にはなりやすくなります。虫歯の原因は頭の血液の汚濁だからです。確信は虫歯に限りません。汚濁の強い部分病気となって現れるのです。断食がすべての病気に効果があるのはそのためです。これもどこかで言った記憶がありますが、まあ確信にあたるので良しとしましょう。断食でたとえ毒素の排出が起きなかった場合でも、ある程度血液は浄化されるからです。虫歯なんて断食すれば進行はとまりますし、私は今から言うことは経験はしていませんが、虫歯期間中に断食を行い毒素が抜けるまで行った場合は虫歯は自然治癒すると予想できます。予想できますと遠慮がちに言わなくとも自然治癒できます。とはっきり明言したほうがよいでしょう。
  7. 断食に成功して血液が浄化して頭の血液も綺麗になる。=頭の血液の汚濁という虫歯の原因がなくなっている。=原因がなくなっているのに虫歯が活躍するのはおかしい。 これが私の出した結論ですが、体験はしていないので、遠慮がちに明言しておきましょう。