虫歯も風邪も正しい知識で対応し、放置すれば痛みも発熱も腫れも消滅し、自然治癒します。

サイトマップ 虫歯は自然に治る

虫歯でお困りの方はどんな小さいことでもお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら
トップページ > 虫歯と風邪 パート2

虫歯も風邪も、自然治癒する力が人体に備わっています

自然治癒の流れ(発熱・老廃物の排除・自然治癒)では、風邪とどう関係があるの?
風邪は病気の原型である

虫歯自然治癒の行程は風邪が自然治癒する五通りのうちの一つと同一であり、なぜそうなのかこのページで解析してみました。

「自分が今まで被病した病気を正確に分析出来れば、実験的に目的の病気になれます。」しかしながら、それはまだ実験していません。私もそこまでやろうとは思いません。
理屈と今までの体験から考えて、私が自分で作れる病気で最も自信があるのは、このページで記載し
ている虫歯ではなくて、風邪です。
二番目が坐骨神経痛で三番目くらいが虫歯になります。最も感覚的なものですが。風邪くらい実験し
てもよいのですが私はしません。確信があるからです。

風邪を自分で作れるその答えは一般の常識とは全く違うものです。理解出来れば病気の根底の原因
が頭に入るので、病気に対する恐怖は殆どなくなります。ここのところは私が病気を恐れない理由の
入り口にあたります。

注意点・・・ボクシングの減量とダイエットは違います。太った人が減食及び運動で適度の体重に落
とすのがダイエットで、ダイエットした状態からさらに契約の体重まで落とすのがボクシングの減量です。斜文字の部分はダイエットではなく減量限定です。

病気は虫歯と風邪が説明しやすい

病気は虫歯と風邪が最も説明しやすいのです。虫歯も風邪も放置しておけば自然治癒しますが、「虫
歯と風邪」で記載したように共通点と相違点があります。
相違点から上げていくと、虫歯が自然に治る行程は一通りだけです。風邪が自然に治る行程は私が理
解しているだけで、五通りあります。

共通点は虫歯自然治癒の行程は一通りだけとしましたが、それは風邪が自然に治る五通りの行程の中
の一つと全く同じです。
どの実例も同じ経過をたどるのです。この点は長年にわたる幾度の自然治癒体験により、私は放置し
ておけば、自然治癒することに確信を持っております。

客観的に分析すると一般の人は自然治癒できないと予想できます。理由としては今までの固定観念で
虫歯の痛みが発生した時不安が期待を上回ることが予想されます。その時点で断念するでしょう。極
一部の人は虫歯が自然に治ることを実証できるでしょう。

風邪に罹ると虫歯は止まるか?

ここまで書き込んできて私自身一つの疑問が沸いてきました。先に「虫歯自然治癒の行程は一つで、
それは風邪の自然治癒の行程の五通りの中の一つである。」こう断定しています。それならば虫歯を患っている期間中に風邪に罹った場合、風邪に罹った期間中は虫歯の進行が停止するのではないか。
という事です。最もこれには条件があり、この場合の風邪の治癒の工程が虫歯自然治癒の工程と一致した場合ですけど。
ここまでを記載してから、一年くらい経過した2013年10月7日位から久しぶりに前歯が虫歯になり
ました。この時の経過で金色で提示してある部分の疑問点が解明しました。

風邪の病原は広い

虫歯と風邪の治癒の工程の仕方が一種類と五種類の数の差はどうしてあるか。
その答えは難しいです。風邪は虫歯に比べて病原が広域ですが、これが関連していると思います。
病原といっても虫歯を作成する元の部分です。風邪は病原が広いのです。

従って風邪の自然治癒の仕方が幾通りかあるのです。ここまでは分りますがこれでは完全な解答には
なりません。上の太文字部分で風邪と虫歯の病原の広さからくる治癒の工程の数の差をあげましたが、もう一つ病原の広さからくる違いに完治の日数があるかもしれません。

風邪は病気の原型

私の出した結論は風邪は病気の原型という事です。そのため体に最初に現れやすいという事です。
あるいは他の病気と重なりやすいということです。
「風邪は万病の元」と言うことわざに近いものがありますが、そのことを証明しています。

風邪に対する現代人の対処法は全く間違っています。そうなるのは現代主流の理論が間違ってるとい
う事ですが、風邪は病気の原型ですから、風邪に対する対処法の根源が間違っているという事は、殆
どの病気に対する対処法が間違っていることになります。

虫歯に正しい知識で対応する

虫歯でさえ放置しておけば自然に治るのですから、風邪も放置しておけば、自然に治るのは明白です。一例として「虫歯と風邪」の中ほどに40日ほど放置して風邪と思われる病気を治癒させた体験を記
載しております。2012年の夏の体験ですから、記憶に間違いはありません。他の病気もこの点は同じ
です。放置しておけば自然治癒するという事です。自然治癒には多少のテクニックがあります。

筆頭は自然治癒に至る工程の理論を理解するという事です。この知識とは具体的に一例を取り上げる
と、虫歯は放置して治るか。治らないか。
というのが分かりやすいでしょう。この場合の正しい知識とは治るほうです。世間一般の人でも専門家でも治るという人は実在しません。
もっとも私の知る限りにおいてはですけど。真実は虫歯は正しい知識で対応すれば、放置しておけば
痛みも発熱も腫れも消滅するのです。
これを自然治癒と考えないほうがおかしいです。日常生活においても全く支障ありません。

虫歯自然治癒の段階

基本中の基本になります。確信のところを記述したいのですが、答えが全部出てしまっては面白くないので、別の言い方をしてみましょう。
虫歯は治る工程において幾通りかの段階があるということです。痛みが起きるのもそうですし、腫れ
るのも腫れる段階というか工程が回ってきたという事です。いずれも治る過程において痛みが出たり、腫れたりするだけのことです。一工程にすぎません。

ただ風邪と違って虫歯が治るその工程は一通りで順番が狂うことは私の二十年間で十数回に及ぶ体験
の中でも一度もありませんでした。
この点は非常に分かりやすいです。100 パーセント自然治癒する工程が人体に確立しているという事になります。

風邪の対処をまちがえるということはほとんどの病気への対処がまちがっている。

PAGE TOP