虫歯自然治癒の質問と答えのコーナーです。正しい知識を知っていただきたいと考えています。

サイトマップ 虫歯は自然に治る

虫歯でお困りの方はどんな小さいことでもお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら
トップページ > よくある質問

虫歯自然治癒に関して疑問がありましたらお問い合わせください

よくある質問

虫歯が自然治癒する事は情報としてはありません。
そのため私が虫歯が自然治癒することを説明すると怪訝な顔をする人もいます。
頭から否定して取り合わない人もいます。
しかしそういう人ばかりではありません。
真摯な態度で話を聞き質問してくる人もいます。
その中から比較的数の多いものと印象にのこっているものを取り上げてみました。

虫歯が自然治癒したと勘違いしただけで、いずれ再発して深刻に悪化するのでは?

何年か経過して再発した虫歯も何例かありましたが、
その場合も最初の時と同じ工程をたどって自然治癒しました。

放置しておくことで顎や頬が変形するのではないですか?

そういうことは一度もありません。
どの実例も腫れが放置しておくことで収まります。

虫歯の細菌が他の臓器に転移して他の臓器の病気になるのではないですか?

虫歯自然治癒で体が健全に近づいても
不健康になったり他の病気になることはありません。
ただそれは正しい知識を実行した場合です。

虫歯を放置しておくことで口臭がきつくなることはありませんか?

人にそう言われたことはないし、自分ではわからないのでなんとも言えません。
口臭がきつくなるとしたら、虫歯を放置して痛みが発生し腫れてきた状態の時です。
自然に治り、痛みと腫れが引き歯茎が締まってきた状態ではそういうことはないと思います。
完全に治ると健康になった分ほど、口臭は少なくなります。
口臭というより加齢臭といったほうがよいかもしれません。
加齢臭の犯人は体内毒素であるからそういうことになります。

虫歯が治癒したとしても傷や腫れで食べ物が噛めなくなるので意味がないのでは?

腫れや痛みが完全に収まるから、そういうことは一度もありません。
間違った知識では腫れて痛みが発生する場合もありますが最初と同じ工程で治癒します。

痛みの発生で虫歯が治癒するのは理解出来ません。
また痛みが大きいほど自然治癒の度合いが大きいとはどういうことですか?

サブページの「虫歯を放置すると」の項目・・虫歯放置と痛み・・を見ていただくと
ある程度の答えはわかりますが、本「ボクシング人生」を売ることが目的なので完全
な答えは本の項目の体と常識・柔軟性・最善のボクシング上達法に記載しております
のであしからず。

虫歯が治る工程は理解できましたが、それでは他の病気も同じ理屈で治るの?

基本的原理は同じです。
ただ病変の場所が異なるのと虫歯の元となった老廃物が異なることで症状は変わります。
虫歯は慢性化していない場合がほとんどなので、比較的早く治癒します。
他の病気で慢性化して悪性化している場合は、
私は経験がないので説得力はないかもしれませんが
他の「虫歯自然治癒」の各ページで取り上げた例の三つの健康対策で対処します。
断食と青と緑の米印のやつです。
私が万一重病にかかった場合この三つの健康対策法で臨機応変に対応します。
ただ断食の場合などでもあまりに慢性化したものは軽減はしても、
完全には治癒しないものもあるようなので、
三つで長期的に対処していくしか方法はありませんが、
私の場合自分でできる健康診断法があるし、
病気の原因と工程も理解できているので重病になる心配はありません。

虫歯が治癒した後はその部分はどうなっているの?

奥歯の場合は根は残っています。
横歯の場合は完全に消えているのもありますが、
その部分はなめらかで綺麗になっています。
歯は完全に取り除くより根か残っているほうがよいということを聞きますが、
その点はよくわかりませんが結果といえばそういうことです。

あなたの話が本当なら稀に自然に治る人もいるはずだが聞いたことがありません。

この答えは難しいです。
ようするに虫歯が自然治癒した人が見当たらないということです。
私の理論が受け入れられない最大の理由でしょう。
私の知る限り自然治癒した人は二人います。
一人は私です。もう一人は・・「虫歯自然治癒体験記」に記載した人です。
このページの最初のほうに「虫歯自然治癒の段階」というのがあります。
そこに出てくる人です。どこかというと、
知り合いの人にそのことを言うと
「虫歯という傷口に・・・・・・・・・・・ほおっておけばよい。」
・・・・そういわれた方です。
ここに記述している知り合いの人ではなく別の人が言われたのだと思いますけど、
連絡が取れないので確認はできません。
少なくとも私の前に虫歯自然治癒を体験された人が一人は確実に存在したことになります。
これが答えです。

歯に限らず病気の原因と治る工程は基本的原理は同じなら
歯の弱い「虫歯になりやすい」人は他の臓器も弱く病気になりやすいの?

そういうことになります。
サブページに「虫歯と腎臓との関連性」というのがあります。それが参考になります。
何か所かで提示しましたが病変の症状が歯に現れて虫歯という形になっただけです。
一例として肝臓に出たら脂肪肝等の肝臓病です。
その証拠として病気は私が提示している三つの健康対策法で治癒できます。
二つは米印で隠しておりますが、そのうちの一つ断食は万病に効果があります。
これは病気の基本的原理が同じだからです。
肝臓には効果があるが、腸や脳には効果がないということはありません。

無理に痛いのを我慢しなくとも、医者にいって治せばよいのでは?
少しお金と時間がかかるが我慢してもし治ったとしても何かいいことがあるの?
特別にいいことがないのなら無理をして我慢することはないと思います。

虫歯は正しい知識を持って対応すれば放置しておけば治ります。
この場合は本当の自然治癒なのです。体にとっては悪いことは何一つありません。
他の方法で治した場合、自然治癒ではないのです。
不自然な為後々つけが回ってきて体は弱り老化が加速します。
抽象的な答えしかできませんが、それが事実です。

虫歯と歯槽膿漏は関係はありますか?
あるとしたら虫歯になりやすい人は歯槽膿漏にもなりやすいのですか?
虫歯を予防出来れば歯槽膿漏も予防できるのですか?

結論を言うと虫歯と歯槽膿漏になる原因は殆ど同じです。
従って虫歯になりやすい人は歯槽膿漏にもなりやすく、
虫歯を予防出来れば歯槽膿漏も予防出来ます。
本「ボクシング人生」の第一章・・ボクサーの体の手入れに答えはあります。

放置して治るのなら簡単でいいが他の療法で虫歯は自然になおらないの?

まず進行が停止したり、元の状態の歯に復元することはないでしょう。
しかし痛みを軽減する療法はあると思います。
サブページの「痛みを軽減する方法」というのがあのます。
これは器具を使って行うものですが、原理は東洋医学です。
他にいくつかあると考えられます。
痛みを軽減できれば、放置して虫歯を自然治癒することは容易になります。

痛みがなくなったとしても、歯がほとんどなくなったのでは
咀嚼出来なくなり、胃が悪くなるのでは?

私の場合は奥歯は殆ど全滅しているが根は残っています。
前歯は一度歯医者で修復したが、全部残っています。
食物を噛むのに不便を感じたことはありません。私はそれほど食物を噛みません。
普通か噛まないほうだと思います。徹底的に咀嚼するなんてまずありません。
これについては「スポーツとダイエット」の中にリンクされている
「食べ過ぎを元に戻す方法」を参考にしてください。

ようするに体が健康なら歯も健康、歯が健康なら体も健康ということですか?

そういうことになります。
病気の原因はどの病気も原因と工程は類似しているというか、同一です。
虫歯も一種の病気ですから、真に健康なら虫歯にならず、
体の虚弱な人は虫歯というか歯の病気にもなりやすいということです。
この場合錯覚しやすいのは、筋肉隆々としている人でも体の弱い人はいます。
無論その逆もあるということです。

虫歯になりたての時、進行を止めることはできないのですか?

私自身虫歯に関しては二つの難問があります。
一つは解決済みであと一つは今現在調査中です。
解決済みの難問とは・・虫歯は自然治癒するのか・・これは自然治癒します。
これについてはこのサイトで確信部分は隠しながらも明確にしております。
後の一つは題名通り・・虫歯なりたての時、進行を止めることはできないのかです。
これははっきり言うとまだ答えは出ておりません。
現在「2013年11月」時点で、ちょうど10月に前歯が虫歯になったので
進行を止めることができるか実験中です。
私の虫歯自然治癒体験で得た知識を総動員して究明中です。
繊細は「虫歯自然治癒」のページに「虫歯の進行はとめられるか」に記載中です。

歯がなくなると食物の味が変化して美味しくないです。
それより虫歯を治療して美味しく食べたほうがよいのではないですか?

私の場合そういうことは全くありません。
奥歯は全部虫歯ですが根は残っています。
前歯は全部あります。この方の場合は前歯も虫歯でないそうですが、
入れ歯かどうかは聞きそびれました。
ただし前歯が虫歯になりにくいという私の説には賛同していただきました。

PAGE TOP